[今だけ!!]乗り換えで1万円キャッシュバックキャンペーン中
 

定額制水使いたい放題!!

月額レンタル料

¥2,480(税別)~

WATER STAND(ウォータースタンド)

まずは1週間無料お試ししてみませんか?

↓↓↓タップで公式サイトへ

4人家族におすすめのウォーターサーバーは?おすすめの3機種はこちら!

ウォーターサーバーの導入をご検討中の4人家族の方へ

多くのウォーターサーバーがありますが、今一番おすすめなサーバーは水道直結型ウォーターサーバーですよ!

定額で使い放題のサーバーは家計に優しく、使い勝手も色々ありますよ。

きっとなくてはならない存在になるはずです!

その中でもおすすめな3機種をピックアップしてご紹介しますね。

4人家族におすすめの水道直結型ウォーターサーバーとは?

 

ご家族が増え家事や育児で大忙しの日々の中に、ウォーターサーバーがあるととても便利で助かりますよ。

赤ちゃんのミルクづくりも温水と冷水がウォーターサーバーにはあるので手早く作れます。

 

ウォーターサーバー 赤ちゃんにミルク

 

慌ただしい毎日の中で一息入れたいママも、サーバーがあればすぐにコーヒーや紅茶が飲めますよ。

 

ウォーターサーバー コーヒー

 

夜食にインスタント麺が食べたくなったパパも楽ちんに作れますね。

 

ウォーターサーバー インスタント麺

 

手軽にサーバーが使えるといいですよね。

 

残念ながらこれまで主流だったボトル式は意外と手間がかかっていました。

 

ウォーターサーバー ボトルの手間なし

 

・ボトルの注文や受け取り

・重たいボトルの付け替え

・ボトルの保管場所の確保

 

家事や育児で忙しいのに、サーバーを導入にて更に仕事が増えるのは嫌ですよね。

ご安心ください、今回ご紹介する水道直結型ウォーターサーバーはこのような手間がかからないのが良い点です。

心配な料金も、ボトル式のように使えば使っただけ増えてしまう仕組みではなく、レンタル料金が定額の使い放題になっているので、家計にも優しいですよ!

 

水道直結型ウォーターサーバーのしくみ?
水道直結型ウォーターサーバーは、ご家庭の水道に専用のアダプターを取り付け、細いホースでサーバーとつなぎます。
水道直結型ウォーターサーバー アダプター 
サーバーには高性能フィルターが搭載されているので、水道水をきれいにろ過する仕組みですよ。
最初に工事が必要になりますが、その後は手間いらずです。
もちろん工事は業者が実施してくれますよ。
サーバーはお家に出来た小さなお水の工場のようですね。
水道水の不純物をキレイに取り除き、安心・安全なお水に変えてくれますよ。
体に必要なミネラル分のみ残したミネラルウォータータイプと、ミネラル分すら除去したピュアウォータータイプの2種類からお水が選べるメーカーが多いようです。
中には水素水まで作れるサーバーもありますよ!
料金は定額使い放題でお得ですし、手間もかからない水道直結型ウォターサーバーはおすすめです。

 

ウォターサーバーの4人家族でのシュミレーション

 

4人家族でウォーターサーバーを利用すると!

水道直結型サーバー(水道料1ℓ当たり0.3円の時) ボトル式サーバー
(円)

 

ウォータースタンド ピュレスト クールクー
初期費用 0 10,000 4,200 0
契約期間 1年間 3年間 3年間 6ヶ月~2年
レンタル料金 3,980 2,980 4,200 0~1,000
電気代 500 800 800 300~1,000
水道料50ℓ 15 15 15 ボトル代
50ℓ場合 4,495 4,073 5,132 7,000~8,500
水道料100ℓ 30 30 30 ボトル代
100ℓの場合 4,510 4,088 5,146 13,000~16,000

 

水道直結型ウォーターサーバーとボトル式ウォーターサーバーを比較してみました。

水道直結型ウォーターサーバーは人気の高いミネラルウォーターが飲めるタイプの価格です。

 

ボトル式ウォーターサーバーで50ℓのお水を利用した1ヶ月の支払い金額は?

 

レンタル料金 + ボトル代 + 電気代 = 約7,000円~8,500円

 

ボトル式の多くは初期費用も無料、レンタル料は無料や1,000円前後と低価格に設定されています。

電気代金も約300円~1,000円前後なので、ほとんどがお水のボトル代ですね。

 

・水道直結型ウォーターサーバーで50ℓの水道水を利用した1ヶ月の支払い金額は?

 

レンタル料金 + 水道料 + 電気代 + 初期費用(契約期間で分割)= 約4,000円~5,000円

 

電気代は500円~800円前後のサーバーが多いようです。

 

更に見てもらいたいのが、100ℓ利用した場合です。

水道直結型ウォーターサーバーは若干の増加ですが、ボトル式は使えば使った分料金が加算されるので、倍近くに増加していますね!

 

ウォーターサーバー グラフ

 

水道直結型の良い所がここなのです!

定額使い放題なので、支払い金額が一定でいくら使っても上がらないので安心ということです。

お財布にも優しい水道直結型ウォーターサーバーの導入を検討してみませんか?

 

4人家族におすすめの3機種のウォーターサーバー

 

水道直結型ウォーターサーバーの中でもおすすめの3機種をご紹介しますね。

 

ウォータースタンド

ウォータースタンド 無料

 

・初期費用 無料

・年2回の訪問メンテナンス 無料

・フィルター料金 無料

・故障対応 無料

・経年劣化によるサーバー交換 無料

 

初期費用がかからず、契約期間も1年間と短いので始めやすいサーバーです。

サービスや保証もしっかりしているので安心ですよ。

サーバーの種類も多く、お好みのものがきっと見つかります!

 

サービス充実の「ウォータースタンド」の公式ホームページはこちらから⇒

 

 

ピュレスト

ピュレスト 業界最安値

 

・業界最安値

・訪問メンテナンス不要

・初期費用 10,000円

・フィルター料金 無料

・故障対応 無料

 

業界最安値、2,980円の水道直結型ウォーターサーバーです。

自動クリーン機能が搭載されており、訪問メンテナンス不要でメンテナンスがお手軽なのが特徴ですよ。

タッチパネルでわかりやすい操作と、機能が充実しているのでおすすめですね。

 

業界最安値の「ピュレスト」の公式ホームページはこちらから⇒

 

クールクー

クールクー 水素水

 

・世界最高水準のろ過技術

・水素水サーバーあり

・初期費用 プランの1ヶ月分

・フィルター料金 無料

 

お水にこだわる方におすすめのクールクーは、フィルターの性能が高く不純物をほぼ100%除去します。

更に水素水が作れるサーバーがあるのが特徴です。

健康や美容に注目されている水素水が、ご自宅で作れ、出来たてを定額で飲み放題出来るのですよ!

水素濃度が高く、市販のものより多くの水素を体に取り込むことが出来るのです。

ぜひあなたも水素水使ってみませんか?

 

水素水も作れる「クールクー」の公式ホームページはこちらから⇒

 

水道直結ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
水道直結ウォーターサーバーの中で、一番おしゃれなデザインです
料金、デザイン、大きさ、など全てに関してパーフェクト。 roフィルターの性能のよさもそうですが、とにかく水が旨い!! これに尽きます。これを上回る水道直結のウォーターサーバーはないでしょう しかし残念な点が一つ。 まだ対応してない地域があるということ。 これが無ければ他を紹介することは無かったでしょう。
ピュレスト
水道直結ウォーターサーバーの中で最安値です
ピュレストは水道直結ウォーターサーバーの中で最安値。 これ以上安い水道直結ウォーターサーバーはありません。 それでなんと無料試しが出来るというサービス!! 業界に出たばかりですが凄い勢いで売れてます しかし残念な点が1点、それがデザイン面。 楽水ウォーターサーバーと同じサーバーが使用されてるので デザインがかぶります。
クールクー
roフィルターの性能は業界随一!放射性物質もなんのその!!
クールクーの凄いところはなんといってもroフィルターの性能。 放射性物質も完璧に取り除くほどの威力!! それはオレンジジュースを真水に変え、泥水を飲める水にろ過できるところ おそらくこれだけ高性能のフィルターを積んでいるウォーターサーバーはクールクーだけでしょう。 お子様がいる家庭では抜群に性能を発揮します!! しかし残念な点が1点、それは他のサーバーより料金が(1000円/月)高い事。 フィルターの性能を考えたら安いと思いますが・・・
楽水ウォーターサーバー
法人契約に特化した大容量サーバーあり!!大量にお湯を消費しても安心です。
楽水ウォーターサーバーのいいところは様々なサーバーが選べるところ。 roフィルターは要らないから安く、大量に使うから大きめのサーバー、 などロケーションに合わせてサーバーと料金を選べます。 スポーツジムなど大量にお湯を使うロケーションでも、最大冷水11ℓ、お湯4.5ℓのストックが出来るんです。 ただ残念な点が一つ、どのサーバーを選んでもほぼデザインが同じという点。 もう少し、デザインにバリエーションを持たせてくれればなぁ~と思う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます