徹底比較!水道直結サーバーの楽水とウォータースタンドどちらがおすすめ?

 

ウォータースタンドと楽水どちらも同じ水道直結のウォーターサーバーですが

どちらとも非常に人気があるものですよね!

 

この2つどっちを導入しようか迷っているあなた、

 

どっちの方がお得なのか、どちらが使いやすいのか気になりませんか??

 

そこで、2つのウオーターサーバーを価格や機能面で比較してみました。

 

ウォーターサーバー選びの参考にしてもらえればと思います(^^♪

 

[今だけ!!]乗り換えで1万円キャッシュバックキャンペーン中
 

定額制水使いたい放題!!

月額レンタル料

¥2,480(税別)~

WATER STAND(ウォータースタンド)

まずは1週間無料お試ししてみませんか?

↓↓↓タップで公式サイトへ

楽水ウォーターサーバーとウォータースタンドの機能面での違いって?

楽水とウォータースタンドの機能面での違い

まずはウォータースタンドと楽水ウォーターサーバーのサーバーの機能面について

比較していきたいと思います。

 

◆楽水ウォーターサーバー◆

寸法 320mm(W)×350mm(D)×1050mm(H)

※卓上タイプ300mm(W)×440mm(D)×500mm(H)

容量 冷水:3.0L 熱湯タンク:1.6L

タンク式:タンク容量16L

温度 冷水:約5℃ 8℃ 12℃  温水:約90℃ 95℃
電気代 月に約800円程度
対応地域 日本全国対応
お水 ミネラルタイプとピュアウォーター選択可能

 

 

◆ウォータースタンド・ナノラピア ネオの場合◆

寸法 260mm(W)×505mm(D)×500mm(H)
容量 常温:2.5L 冷水:2.5L 温水:1.0L 
温度 冷水:5.5℃~7.3℃  温水93℃~85℃
電気代 月に約500円から700円程度
対応地域 2019年5月現在33の都道府県に対応

※お水についてはサーバーの機種によってミネラルタイプとRO水を選択可能です。

 

 

また、フィルターについて

楽水ウォーターサーバーは定期的に郵送されるものを自分で交換

ウォータースタンドは担当者が訪問して交換してくれる

という違いがあります。

 

そしてどちらとも

水道水の悪い成分を綺麗にろ過したおいしいお水が飲めるフィルターと

RO式フィルターで水以外の成分をほぼろ過した純水を作るフィルターとを選択することができます。

 

楽水では大容量サーバーがレンタル可能!

楽水の大容量サーバー

1点サーバーについて、楽水にはあってウォータースタンドには無い違いを見つけました!

 

それは楽水には大容量サーバーがあるという点です!

 

料金等詳しくは下記に記載していますが、楽水には大容量プランがあります。

 

ちなみに大容量プランでは冷水11L、温水4.5Lの大容量サーバーをレンタルすることが可能です。

 

そのため、サーバーを多くの人が利用するであろう事務所や、

スポーツジムなどで導入するなら楽水の大容量プランがおすすめです。

 

楽水ウォーターサーバーの料金について

楽水ウォーターサーバーの料金

価格を調べてみたところ双方には大きな違いがありました。

楽水ウォーターサーバーには大きく6つの料金プランがありました。

 

◆楽水ウォーターサーバー◆

ライトプラン 月2,980円

初期費用12,000円

DIYプラン

自分で設置する代わりに初期費用が安いプラン

月2,980円

初期費用5,000円

給水タンクプラン

水道直結しないタンク式のサーバー

2,980円

初期費用8,000円

ROプラン

水道水を純水にできるサーバー

3,980円

初期費用12,000円

冷水機プラン

冷水のみ利用できるサーバー

2,980円

初期費用12,000円

大容量プラン

冷水11L、温水4.5Lの大容量サーバー

3,980円

初期費用12,000円

全て税別の価格を表示しています。

 

プラス月々520円で安心パックに加入可能

安心パックとは?

月々520円でサーバーにトラブルがあった場合に入れ替え作業が業者にしてもらえるオプションです。

交換する場合には中古ではなく新品に交換してもらえます。

 

ウォータースタンドの料金まとめ

ウォータースタンドの料金

ウォータースタンドの機種ごとの価格は以下のようになります。

ナノラピア ネオ 3,980円
ナノラピア マリン 3,980円
ナノラピア トリニティ

冷水のみ利用できるサーバー

3,980円
ナノラピア メイト

常温水のみ利用できるサーバー

2,480円
エコサーバー ネオ

水道直結しないタンク式のサーバー

4,500円
エコサーバー トリニティ

冷水のみで水道直結しないタンク式のサーバー

4,500円
プレミアムラピア ステラ(RO式フィルター) 5,980円
プレミアムラピア S2(RO式フィルター) 5,280円
プレミアムラピア L2(RO式フィルター) 6,980円
プレミアムラピア ネオス2(RO式フィルター)

常温水のみ利用できるサーバー

3,480円

全て税別の価格を表示しています。

 

ウォータースタンドは月々に上記以外の金額はいらずに

トラブル時の対応や定期メンテナンス・フィルター交換等を行ってもらえます。

 

ウォータースタンドと楽水ウォーターサーバーは料金が違う?

ウォータースタンドと楽水ウォーターサーバーは料金が違う?

月額料金で価格を比較してみると圧倒的に楽水ウォーターサーバーが安いのですが

楽水ウォーターサーバーは使い始めた月に初期費用が必要になります。

 

※自分で取り付けもできるよ!という場合ならDIYプランで初期費用を安く抑えることは可能です。

 

もし楽水ウォーターサーバーのライトプランを契約して年額で考えてみると

2,980円×12+12,000円=47,760円が必要になります。

 

そしてウォータースタンドのナノラピア ネオを契約した場合は年間で

3,980円×12=47,760円

 

そのため実は初年度はかかる費用が同じになるんですね~!!

 

1年で考えた場合、メンテナンス料も全て無料ということを考えるとウォータースタンドの方がお得とも言えます。

 

ですが、

自分で取り付けもできるよ!という場合なら楽水のDIYプランで初期費用を安く抑えることは可能です。

 

楽水のDIYプランの場合は2,980円×12+5,000円=40,760円

になるのでウォータースタンドより7,000円分安く導入することは可能です。

 

長期利用する場合はどちらがお得?

長期利用する場合は楽水、ウォータースタンドどちらがお得か

長期利用をする場合、楽水ウォーターサーバーは月額料も安く抑えられていきます。

 

楽水ウォーターサーバーのライトプランの場合

6年以上利用した場合はレンタル料が2,600円

10年以上利用した場合は2,000円

というように長く使い続けるごとに安くお得になっていきます。

 

また、ウォータースタンドにも長得プランがあります

長得プラン(ちょーとくプラン)は、

「長得・登録料」10,000円(税別)をお支払い頂いた時点から、

月々のレンタル料金が毎月480円割引になるプランです。

長得登録料の10,000円を480円で割ると約21(小数点以下切上げ)になりますから、

21ヶ月目まではトータルのお支払いが通常プランとほぼ同額。

21ヶ月目以降はご継続いただくほどに、通常プランよりもお得にお使いいただけます。

 

ウォータースタンドの場合、プラン加入時に10,000円を支払って長得プランに加入すると

21か月以上継続すれば、お得なるんですね。

 

ですがどんなに長く使っても月額料から480円以上は安くはなりません。

 

そのため10年以上使う場合は月々980円も安くなる楽水ウォーターサーバーの方がお得ですね。

 

楽水ウォーターサーバーは3年契約が必須

楽水は3年契約が必須

また、契約縛りについてウォータースタンドの場合は1年未満での解約なら

撤去料10,000円(税別)のみで解約できますが

 

楽水については3年縛りでの契約が条件になっています。

 

万が一3年以内で解約した場合

残り契約月数×レンタル料の40%の解約金が発生します。

 

そのため1年で解約してしまうという場合、ウォータースタンドは解約金は発生しませんが

 

楽水のライトプランの場合、2,980円×24×0.4=28,608円の解約金がかかります。

 

更に解約にかかる撤去費用、サーバー返送費の実費負担が必要になります。

 

なので楽水を使い始める場合3年経つ前に途中解約すると、結構な負担がかかってきます。

 

楽水ウォーターサーバーとウォータースタンドの支払い方法についての違い

楽水ウォーターサーバーとウォータースタンドの支払い方法についての違い

楽水ウォーターサーバーの支払い方法

クレジットカード決済

 

ウォータースタンドの支払い方法

・クレジットカード

・キャリア決済

 

支払い方法はウォータースタンドがクレジットカードのほかに

キャリア決済も選択できるのでクレジットカードが使えない場合も支払いできますね!

 

楽水ウォーターサーバーとウォータースタンドどんな人におすすめ?

楽水ウォーターサーバーとウォータースタンドどんな人におすすめ?

楽水がおすすめなのはこんな人

・自分で設置や、メンテナンスもできそう

・初期費用がかかっても月々の支払いが安いほうがいい

・長く使う予定で導入を考えている

・事務所やスポーツジムに設置予定の為大容量サーバーが必要な場合

 

ウォータースタンドがおすすめなのはこんな人

・設置やメンテナンス、掃除をプロに定期的にしてほしい

・3年も長く利用し続けるか分からない状況

・クレジットカードが使えないので、キャリア決済で支払いしたい人

 

以上のようにサーバーの仕様などは似ているように見えますが、

サービスの内容や料金、支払い方法など細かい部分が違ってきます。

 

何となく決めるのではなく、自分には支払いやサービス面など

どっちのサーバーならストレスなく使えるのかよく考えて選んでいくのがおすすめです!

 

 

 

水道直結ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
水道直結ウォーターサーバーの中で、一番おしゃれなデザインです
料金、デザイン、大きさ、など全てに関してパーフェクト。 roフィルターの性能のよさもそうですが、とにかく水が旨い!! これに尽きます。これを上回る水道直結のウォーターサーバーはないでしょう しかし残念な点が一つ。 まだ対応してない地域があるということ。 これが無ければ他を紹介することは無かったでしょう。
ピュレスト
水道直結ウォーターサーバーの中で最安値です
ピュレストは水道直結ウォーターサーバーの中で最安値。 これ以上安い水道直結ウォーターサーバーはありません。 それでなんと無料試しが出来るというサービス!! 業界に出たばかりですが凄い勢いで売れてます しかし残念な点が1点、それがデザイン面。 楽水ウォーターサーバーと同じサーバーが使用されてるので デザインがかぶります。
クールクー
roフィルターの性能は業界随一!放射性物質もなんのその!!
クールクーの凄いところはなんといってもroフィルターの性能。 放射性物質も完璧に取り除くほどの威力!! それはオレンジジュースを真水に変え、泥水を飲める水にろ過できるところ おそらくこれだけ高性能のフィルターを積んでいるウォーターサーバーはクールクーだけでしょう。 お子様がいる家庭では抜群に性能を発揮します!! しかし残念な点が1点、それは他のサーバーより料金が(1000円/月)高い事。 フィルターの性能を考えたら安いと思いますが・・・
楽水ウォーターサーバー
法人契約に特化した大容量サーバーあり!!大量にお湯を消費しても安心です。
楽水ウォーターサーバーのいいところは様々なサーバーが選べるところ。 roフィルターは要らないから安く、大量に使うから大きめのサーバー、 などロケーションに合わせてサーバーと料金を選べます。 スポーツジムなど大量にお湯を使うロケーションでも、最大冷水11ℓ、お湯4.5ℓのストックが出来るんです。 ただ残念な点が一つ、どのサーバーを選んでもほぼデザインが同じという点。 もう少し、デザインにバリエーションを持たせてくれればなぁ~と思う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます