[今だけ!!]乗り換えで1万円キャッシュバックキャンペーン中
 

定額制水使いたい放題!!

月額レンタル料

¥2,480(税別)~

WATER STAND(ウォータースタンド)

まずは1週間無料お試ししてみませんか?

↓↓↓タップで公式サイトへ

ワンウェイウォーターの違約金はいくら?重要事項を確認

ワンウェイウォーターの解約をお考えの方にお伺いします。

 

契約期間は、満了されていますか?

 

契約期間内であれば、違約金を請求さますよ。

 

契約の際、利用規約に違約金に関しても記載がありましたが把握されていますか?

 

違約金についてもう一度ご一緒に確認しておきましょう。

 

ワンウェイウォーターの違約金について

ワンウェイウォーター 違約金

 

そもそも違約金とは何?

 

違約金(いやくきん)とは、契約に定めた事項に違反(債務不履行)したものが、相手側に対して支払う金銭のことを違約金と言います。

 

ペナルティーが科せられるのですよ。

 

契約において、ワンウェイウォーターの利用規約に事細かく、重要事項が示されています。

 

大切なことが書かれているのは分かっていても、字がびっしりで細かく、ややこしいので利用規約を読まないという方もいますよね。

 

読まないと、思わぬ落とし穴があったりします。

 

ワンウェイウォーターの利用規約も、全て大切なことなので把握する必要がありますが、今回はお金に関する部分を抜粋して記載しております。

第3条 本商品の代金およびその支払い

4.ご契約者様からのお支払いが確認できなかった場合、本サービスは停止いたします。

5.支払期日が過ぎてもお支払いが確認できなかった場合は、既に納品した分に関して、支払期日の翌日から年利14.6%の割合による遅延損害金をお支払いいただきます。

第6条 本サービスの停止等

2.ご契約者様のご都合により、天然水の本商品を2ヶ月以上連続して停止する場合(特選水の本商品をお選びいただいている場合、1ヶ月以上連続して停止する場合)は、休止手数料として1台に付、月額800円(税込880円)をお支払いいただきます。

3.ご契約者様が、本商品を受取拒否された場合(長期不在で受取できない場合を含む)には、事務手数料として、1セットあたり1,000円(税込1,100円)をお支払いいただきます。

また、ウォーターサーバーを受取拒否された場合(長期不在で受取できない場合を含む)には、ご契約者様からの本サービスの解約の申し出とみなし、本条4項5号に定めるサーバー引取手数料(メンテナンス料、事務手数料等含む)をお支払いいただきます。

 

(1)ご契約者様が、現在ご利用のウォーターサーバーの規定利用期間(本項第3号参照)満了前に、本サービスの解約を希望される場合、第4条6項および本条第6項の場合等、本サービスが終了する場合、本項第5号に定めるサーバー引取手数料(メンテナンス料、事務手数料等含む)をお支払いいただきます。

 

(5)サーバーの種類

・お掃除ロボット付ウォーターサーバー
規定利用期間:2年/サーバー引取手数料:14,000円(税込15,400円)/サーバー交換手数料:9,000円(税込9,900円)

・らく楽スタイルウォーターサーバーPREMIUM、smart
規定利用期間:2年/サーバー引取手数料:9,000円(税込9,900円)/サーバー交換手数料:5,000円(税込5,500円)

・上記以外のウォーターサーバー
規定利用期間:1年/サーバー引取手数料:5,000円(税込5,500円)/サーバー交換手数料:5,000円(税込5,500円)

 

遅延損害金

 

支払い期限には決まれがあり、遅延すると損害金の請求をされますよ。

 

ボトル代金の支払い方法を、口座引落かクレジットカード決済で行っているでしょうから、引落期日が近づいたら、残高の確認を行っておきましょう。

 

クレジットカードも利用限度額を超えていないか確認しておく必要がありますね。

 

もしも、入金の確認できないと、ボトルの発送は自動でストップされますよ。

 

入金が出来なかった場合は直ちに、ワンウェイウォーターのコールセンターに状況を連絡し、支払いの手続きを行いましょう。

 

ボトルの受取拒否

 

ボトルの受取を行わないと、事務手数料として1セット当たり1,000円(税別)請求されますよ。

 

長期不在で受け取れない場合などは、休止の手続きを行っておいてください。

 

休止とは?

 

定期的に送られてくるボトルを一次的にストップしてもらうサービスのことです。

 

ワンウェイウォーターのコールセンターに連絡を行えば、休止の手続きは出来ますよ。

 

しかし、休止にも費用がかかることを知っておいてください。

 

・天然水:2カ月連続して休止をすると、月々880円(税込み)

・RO水:休止1ヶ月目から、月々880円(税込み)

 

契約期間内の解約

 

契約期間を満了すれば違約金を請求されることはありませんし、解約後のサーバーの引取りにかかる費用もワンウェイウォーターが負担してくれます。

 

サーバーの種類により、契約期間は異なります。

 

期間内に解約を行うと、契約を果たしていないということで、違約金を請求されるのです。

 

契約期間内最低でも使用してもらわないと、会社的には約束が違う!ということで、簡単に言うと罰金ですね。

 

違約金はいくらでしょうか?

 

違約金のワンウェイウォーターへの支払い額は?

ワンウェイウォーター 金額

 

ワンウェイウォーターの契約期間と解約にかかるサーバーの引取手数料の一覧はこちらです。

 

ウォーターサーバー 契約期間 サーバー引取手数料(税込み)
お掃除ロボット付 2年 15,400円
smart 2年 9,900円
スタイリッシュ 1年 5,500円

 

契約期間は、1年のものと2年のものがあります。

 

違約金(サーバーの引取手数料)となっていますが、安くはない金額ですね!

 

一般家庭の使用量、1~2ヶ月分の支払い額になってしまいます。

 

契約期間が後数カ月で満了となる方には、満了まで利用することをおすすめします。

 

サーバーの解約理由には様々ありますよね。

 

・サーバーの故障を気に解約

 

・サーバーの使い勝手が気に入らない

 

・支払い金額が高い

 

・ボトルにかかる手間や、ボトルが重たくて大変

 

様々な理由で解約を希望される方におすすめのサーバーがありますよ。

 

あなたの悩みを解決してくれるかもしれません。

 

ワンウェイウォーターに違約金を払ってでも使いたいサーバーとは?

違約金 払って 水道直結型ウォーターサーバー

 

ボトルレスの水道直結型ウォーターサーバーがおすすめです。

 

ボトルが必要なく、料金設定が定額使い放題なのが魅力的ですよ。

 

水道直結型ウォーターサーバーの中でもおすすめの2社をご紹介しますね。

 

ウォータースタンド

水道直結型ウォーターサーバー ウォータースタンド

 

ウォータースタンドの特徴は、サービスが充実していることです。

 

サーバーのレンタル料金に、初期費用・年2回の訪問メンテナ料金・フィルター料金・故障の際の修理やサーバー交換費用・引っ越し費用・解約の際のサーバーの引取手数料など全て含まれているのです。

 

水道直結型ウォーターサーバーは多くのメーカーでは初期費用がかかりますが、ウォータースタンドは別途負担がない分、始めやすいですよ。

 

訪問メンテナンスも年2回という、徹底したアウターサービスです。

 

契約期間の1年間を過ぎれば、解約時解約金やサーバー引取手数料の発生もありません。

 

契約期間内であれば、ウォータースタンドも違約金を請求されるのでご注意くださいね。

 

水道直結型ウォーターサーバーがおすすめなのが、料金設定です。

 

ウォータースタンド 料金

 

仮に300ℓ使用した際、宅配水では安いと言われるワンウェイウォーターのRO水でも34,000円ほどかかります。

 

しかし、ウォータースタンドはレンタル料金が定額なので、変動がありませんよ。

 

定額使い放題なので、たくさんの水を使用するご家庭や企業の方にはお得です。

 

水代は?

 

水は水道水なので、水道料金に含まれるのです。

 

水道水なら、1ℓ当たり0.3円前後なので、300ℓ使用でもレンタル料金にプラス90円程ですよ。

 

ウォータースタンド 乗り換え

 

ウォータースタンドには、期間限定で、他社からの乗り換えサポートという嬉しいサービスもありますよ!

 

ウォータースタンドに他社から申し込み期間内に乗り換え、条件を満たしている方対象に、他社かかる負担額(違約金、撤去費用、手数料等)相当分のポイント(最大10,000ポイント)をプレゼントしてもらえますよ。

 

ポイントは、ウォータースタンドのレンタル料金の支払いに使用できます。

 

ワンウェイウォーターを契約期間内に解約しても、負担が少なくてすみますよ。

 

サービズも充実し、定額使い放題の水道直結型ウォーターサーバー気になりますよね。

 

詳しくは『ウォータスタンド』の公式ホームページへ⇒

 

ピュレスト

水道直結型ウォーターサーバー ピュレスト

 

サービスではウォータースタンドに負けますが、機能がすごく、使いやすさが抜群のピュレストもおすすめです。

 

ピュレスト 操作パネル

 

見やすい操作パネルで、ボタンひとつでなんでも出来ちゃいます!

 

加熱ボタン:95℃までお湯の温度を上げることが出来るので、特にカップラーメンや紅茶を淹れる際は助かります。

 

ロック解除:安全のために、チャイルドロックが完備されています。

 

温水冷水・更に常温水も常温水も使用できますよ。

 

温度設定:冷水の温度を3段階で選ぶことまで出来るのです。

 

使用頻度の高い、温水・冷水に関しては上の部分にも設置されているので、更に便利ですよ。

 

ピュレスト 背面

 

ピュレストの特徴のひとつが『自動クリーン機能』です。

 

サーバーの背面に付いている加熱殺菌ボタンを押すだけでメンテナンス出来ますよ。

 

冷水を75℃まで加熱し、殺菌するのです。

 

この機能により、ピュレスト訪問メンテナンスが不要ですよ。

 

ECOスイッチ:部屋が暗くなったら自動でエコモードに切り替わる機能も付いていますよ。

 

見やすいボタンで使い勝手がとてもいいです。

 

更に嬉しいのが、レンタル料金の安さですよ。

 

ピュレストは、業界最安値の2,980円です!

 

初期費用が10,000円かかりますが、それでも安いので、お得に利用したい方には特におすすめですよ。

 

もちろん水の品質も安心ください。

 

水道直結型ウォーターサーバーは水道に専用のアダプターを取り付け、サーバーに水を取り込み、3本の高性能フィルターでろ過しています。

 

このサーバーの性能の高さは、工場での水の処理能力と同等ですし、水道直結型ウォーターサーバーで出来た水は、保管することなく出来たての新鮮な水をいつでも使用できますよ。

 

業界最安値で機能に優れたピュレストの新鮮な水はいかがですか?

 

詳しくは『ピュレスト』の公式ホームページへ⇒

 

 

水道直結ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
水道直結ウォーターサーバーの中で、一番おしゃれなデザインです
料金、デザイン、大きさ、など全てに関してパーフェクト。 roフィルターの性能のよさもそうですが、とにかく水が旨い!! これに尽きます。これを上回る水道直結のウォーターサーバーはないでしょう しかし残念な点が一つ。 まだ対応してない地域があるということ。 これが無ければ他を紹介することは無かったでしょう。
ピュレスト
水道直結ウォーターサーバーの中で最安値です
ピュレストは水道直結ウォーターサーバーの中で最安値。 これ以上安い水道直結ウォーターサーバーはありません。 それでなんと無料試しが出来るというサービス!! 業界に出たばかりですが凄い勢いで売れてます しかし残念な点が1点、それがデザイン面。 楽水ウォーターサーバーと同じサーバーが使用されてるので デザインがかぶります。
クールクー
roフィルターの性能は業界随一!放射性物質もなんのその!!
クールクーの凄いところはなんといってもroフィルターの性能。 放射性物質も完璧に取り除くほどの威力!! それはオレンジジュースを真水に変え、泥水を飲める水にろ過できるところ おそらくこれだけ高性能のフィルターを積んでいるウォーターサーバーはクールクーだけでしょう。 お子様がいる家庭では抜群に性能を発揮します!! しかし残念な点が1点、それは他のサーバーより料金が(1000円/月)高い事。 フィルターの性能を考えたら安いと思いますが・・・
楽水ウォーターサーバー
法人契約に特化した大容量サーバーあり!!大量にお湯を消費しても安心です。
楽水ウォーターサーバーのいいところは様々なサーバーが選べるところ。 roフィルターは要らないから安く、大量に使うから大きめのサーバー、 などロケーションに合わせてサーバーと料金を選べます。 スポーツジムなど大量にお湯を使うロケーションでも、最大冷水11ℓ、お湯4.5ℓのストックが出来るんです。 ただ残念な点が一つ、どのサーバーを選んでもほぼデザインが同じという点。 もう少し、デザインにバリエーションを持たせてくれればなぁ~と思う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます