お水がすぐなくなるのが不満…沢山使えるウォーターサーバーってある?

 

・いつもお水の残量を気にしながらウォーターサーバを使っている。

 

・お水がすぐ無くなるから追加で注文していたら

支払いが高くなってしまった。

 

・家族が多いのでサーバー水がすぐなくなる

 

というお悩みを抱えてはいませんか?

 

[今だけ!!]乗り換えで1万円キャッシュバックキャンペーン中
 

定額制水使いたい放題!!

月額レンタル料

¥2,480(税別)~

WATER STAND(ウォータースタンド)

まずは1週間無料お試ししてみませんか?

↓↓↓タップで公式サイトへ

ウォーターサーバのお水がすぐなくなるのが不満

ウォーターサーバのお水がすぐなくなるのが不満

 

夏になって気温が暑くなると

今まで以上にお水の消費量も増えて

気付いたら残量が少なくなっていたり。。

 

 

追加でお水の注文をしたら料金は高くなるし

 

節約しようとケチケチすると

好きなようにはお水を使えなくて

地味にストレスが溜まりますよね!

 

せっかくお金を払って

綺麗でおいしいお水を買っているのに

こんな状態ではサーバーを

有効活用できているとは思えません。

 

どうせウォーターサーバーを使うなら

残りの量を気にせずに

飲用や料理、お米を研いだりするのにも

有効活用できるのが理想ですが

 

金額面を考えると

とてもじゃないけど好き放題は使えません。

 

ですが、今あなたのその理想を叶えられる

ウォーターサーバーがあるんですよ!

 

それが水道直結のウォーターサーバーなんです。

 

水道直結のウォーターサーバーって何?

水道直結のウォーターサーバーって何?

 

水道直結のウォーターサーバーは

一見普通のサーバーと形は似ていますが

よく見てみるとボトルが付いていません。

 

お水は水道からサーバーに

自動で給水される仕組みになっています。

 

サーバーと水道とは下の写真のように

専用の道具で直結して使います。

 

サーバーと水道の直結部分

 

水道水はサーバー内に付いている

フィルターで綺麗にろ過されます。

 

水道直結サーバーのフィルター

 

そのため、

重たいボトル交換は一切必要なく

水道からお水が出る限りはもちろん

お水を切らすこともありません。

 

また料金は

サーバーのレンタル代を

支払う形になります。

 

水道直結のウォーターサーバーは

この便利さとお得さから

今非常に人気のあるタイプの

ウォーターサーバーなんですよ。

 

水道直結のウォーターサーバーのメリットとデメリットは?

水道直結のウォーターサーバーのメリットとデメリット

 

水道直結のウォーターサーバーの

メリットとデメリットについて

説明していきたいと思います。

 

水道直結ウォーターサーバーのメリット

 

お水はどれだけ使っても足りなくなることはない

水道からサーバーに

自動で給水されるので

どれだけ使っても

お水が足りなくなることはありません。

 

今まで残量を気にしながら使っていたのなら

絶対におすすめです。

 

 

お水をどれだけ使っても料金は定額

ボトル式サーバーだとお水を

使い切ってしまうとそのたびに

注文が必要になるので料金が上がります。

 

でも水道直結サーバーなら

お水はどれだけ使っても料金は一律です!

 

料金を全く気にしなくてよくなると

料理はもちろんお米を研ぐのにも

たくさん使えるし

お肌のために洗顔にも使えちゃいます!

 

今まで飲むだけだった

サーバー水の用途がとっても広がります。

 

面倒なボトル交換はない

お水が無くなるたびに

行っていたボトル交換は

重いのでかなりの重労働でした。

 

妊婦さんやお年寄りなんかは

このせいで腰を壊したりするくらい

重いものでした。

 

でも水道直結サーバーなら

ボトルがそもそも付いてないので

ボトル交換から一切解放されます!

 

 

ボトルの置き場所も一切必要ない

お水が足りなくなるからと

大量のお水のストックや空のボトル

 

大きいものだと結構場所を取るので

これが地味にストレスでした。

 

でも水道直結サーバーなら

サーバー本体以外では一切場所は取りません。

 

 

お水の注文や受取をする必要もない

お水がすぐ足りなくなったら

その都度注文が必要でしたよね。

 

一回一回、注文をしたり

それを受けとるのも頻度が多いと大変。

 

でも水道直結サーバーならお水の注文、

受取も必要ありません。

 

水道直結ウォーターサーバーのデメリット

水道直結ウォーターサーバーにも

もちろんデメリットはあります。

 

デメリットは主に2点あります。

 

まず1つ目のデメリットは

設置に工事が必要なことです。

 

ボトル式の場合工事は要らないので

設置は気軽にできるのですが

水道直結サーバーの場合は

 

水道とサーバーとを

直結するための工事が必要になります。

 

工事は簡単なもので

だいたい60~90分で終わります。

 

ですが素人が行うには

やや難しい内容なので

専門の業者に行ってもらう必要があります。

 

そのため設置工事に費用が必要な場合が多いです。

 

費用の目安はだいたい1万円前後です。

 

ですが、

お水をその都度注文して

支払いがかさんでいる状況に比べたら

 

最初に1万円を払い

工事をしてもらって

お水が使い放題になる方が

長い目で見たときに圧倒的にお得ですよね。

 

 

2点目のデメリットは

お水を使う量が極端に少ない場合

損になってしまうことです。

 

水道直結サーバーの特性上

使う量が少なくても

料金が安くなることはないからです。

 

ですが現状でボトル式のお水が

足りなくなるという場合、

水道直結サーバーに乗り換えた方が

お得になる場合が多いと思います。

 

次に実際におすすめな

水道直結のウォーターサーバーを

ご紹介していきたいと思います。

 

ウォータースタンド

ウォータースタンド

ウォータースタンドも

水道直結サーバーなので

お水がすぐなくなる、足りなくなる

という人にもすごくおすすめできます。

 

温水・冷水が使える

スタンダードなミネラルタイプの場合は

月々3,980円(税別)から

 

純水タイプで

温水・冷水が使えるものは

5,280円(税別)からレンタルができます。

 

もちろんどれだけお水を使っても料金は変わりません。

 

更にウォータースタンドがすごいのが

無料での訪問メンテナンス!

 

半年に1度ある

訪問メンテナンスでは

 

フィルターの交換はもちろん

サーバー内を掃除してくれるので

清潔に、そして安全に使い続けていけます。

 

またウォータースタンドでは

通常なら1万円前後かかる

設置工事費も完全無料なのがとてもお得です。

 

そして今あなたが他社サーバーを

利用しているなら

ウォータースタンドではお得な

乗り換えキャンペーンが行われています。

 

 

最大で1万円分のキャッシュバックを

受けられるのでぜひこの機会にチェックしてみてください。

 

ただ、ウォータースタンドは

サービスが充実している分

全国に対応していないという

デメリットがあるんです。。

 

なので地域によっては導入が厳しい場合があります。

 

対応地域は公式サイトより確認できます。

 

ですがそれ以外には

大きなデメリットはなく

機能面やサービス面で

とてもおすすめできる水道直結サーバーになります。

 

ウォータースタンドの特徴

・乗り換えキャンペーンで最大10,000円プレゼント

・温水冷水のスタンダードなタイプなら月々3,980円(税別)~

・半年に1度担当者による無料メンテナンスがある

・ミネラルタイプと純水タイプから選べる

・いろいろなデザインのサーバーがある

・全国対応していないので地域によっては導入不可

 

定額でお水使い放題・無料メンテナンス付のウォータースタンドの詳細はこちら⇒

 

ピュレスト

ピュレスト

 

ピュレストはここで紹介する中で

一番安い利用料になります。

 

もちろんお水使い放題で

追加で料金が発生することはありません。

 

ただし、初回に設置費用として1万円はかかります。

 

ですが料金が圧倒的に安く

ミネラルタイプの場合、

月々3,500円が今ならキャンペーンで

月々2,980円(税別)

 

純水タイプもお得で

月々3,980円(税別)で

月々レンタルすることが可能です。

 

お水が足りなくて追加注文してて

料金を安く済ませたいという人に

ぴったりのサーバーになります。

 

ですが月額料が安いため

1個めに紹介した

ウォータースタンドとは違って

訪問メンテナンスはありません。

 

そのためフィルター交換は

自分で行う必要があります。

 

ですがピュレストには

クリーン機能というものが付いているので

自分で掃除はする必要は無いんです!

 

クリーン機能はお水を加熱することで

サーバー内を加熱殺菌してくれる

機能になります。

 

なので自分でサーバーを

掃除しなくても安心して

綺麗に使い続けることが可能なんです。

 

そのためピュレストの場合は

・フィルター交換

・クリーン機能のスイッチをオンにする

という作業は必要になります。

 

ですがどちらもとっても

簡単な作業なので安心してくださいね!

 

ピュレストの特徴

・ミネラルタイプがキャンペーンで通常月額3,500円(税別)⇒2,980円(税別)で使えて超お得

・純水タイプとミネラルタイプが選択できる

・クリーン機能でいつでもサーバーを綺麗に保てる

・全国対応している

・訪問メンテナンスはないので自分でフィルター交換等が必要

 

料金を安くしたい人におすすめのピュレストの詳細はこちらから⇒

 

クールクー

クールクー

 

クールクーはお湯と冷水のみ使えるサーバーです。

 

床置きタイプの場合

サーバー内のタンクが

お湯・冷水ともに3Lずつと大容量のため

ぬるくなったりしにくいのが特徴です!

 

冷水・温水の

量をたくさん使う機会が多いのなら

クールクーはおすすめです。

 

料金は

ミネラルタイプの場合4,200円(税別)

純水タイプの場合4,900円(税別)

水素水タイプの場合9,000円(税別)

になります。

 

水素水は今まで紹介してきた

ウォータースタンドや

ピュレストにはないものなので

大きな特徴の1つです。

 

そしてクールクーも

無償での訪問メンテナンスがあるので

安心して使い続けることができます。

 

ただしメンテナンス頻度が

1年に1度となるので

ウォータースタンドよりは

頻度が少ないです。

 

そのためメンテナンスを

もっとマメにしてほしいという場合は

ウォータースタンドの方がおすすめかもしれません。

 

ですがクールクーの純水タイプの場合

料金は4,900円(税別)なので

 

ウォータースタンドの

純水タイプ5,280円(税別)よりは少しお得になります。

 

そのため、メンテナンス自体は

年1回でも気にならないし

純水タイプを使いたい

という方もクールクーはおすすめです。

 

クールクーの特徴

・ミネラル水と純水以外に水素水タイプも選択できる

・床置きタイプのタンクが大容量のため冷水・温水がぬるくなりにくい

・純水タイプはウォータースタンドよりも安い

・牛乳を真水に変えるくらい高機能

・年1回の訪問メンテナンスサービスが受けられる

・冷水・温水のみで常温水は出ない

・全国対応している

 

たくさんお水を使いたい場合に最適なクールクーの詳細はこちらから⇒

 

 

水道直結ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
水道直結ウォーターサーバーの中で、一番おしゃれなデザインです
料金、デザイン、大きさ、など全てに関してパーフェクト。 roフィルターの性能のよさもそうですが、とにかく水が旨い!! これに尽きます。これを上回る水道直結のウォーターサーバーはないでしょう しかし残念な点が一つ。 まだ対応してない地域があるということ。 これが無ければ他を紹介することは無かったでしょう。
ピュレスト
水道直結ウォーターサーバーの中で最安値です
ピュレストは水道直結ウォーターサーバーの中で最安値。 これ以上安い水道直結ウォーターサーバーはありません。 それでなんと無料試しが出来るというサービス!! 業界に出たばかりですが凄い勢いで売れてます しかし残念な点が1点、それがデザイン面。 楽水ウォーターサーバーと同じサーバーが使用されてるので デザインがかぶります。
クールクー
roフィルターの性能は業界随一!放射性物質もなんのその!!
クールクーの凄いところはなんといってもroフィルターの性能。 放射性物質も完璧に取り除くほどの威力!! それはオレンジジュースを真水に変え、泥水を飲める水にろ過できるところ おそらくこれだけ高性能のフィルターを積んでいるウォーターサーバーはクールクーだけでしょう。 お子様がいる家庭では抜群に性能を発揮します!! しかし残念な点が1点、それは他のサーバーより料金が(1000円/月)高い事。 フィルターの性能を考えたら安いと思いますが・・・
楽水ウォーターサーバー
法人契約に特化した大容量サーバーあり!!大量にお湯を消費しても安心です。
楽水ウォーターサーバーのいいところは様々なサーバーが選べるところ。 roフィルターは要らないから安く、大量に使うから大きめのサーバー、 などロケーションに合わせてサーバーと料金を選べます。 スポーツジムなど大量にお湯を使うロケーションでも、最大冷水11ℓ、お湯4.5ℓのストックが出来るんです。 ただ残念な点が一つ、どのサーバーを選んでもほぼデザインが同じという点。 もう少し、デザインにバリエーションを持たせてくれればなぁ~と思う
この記事を読んだ人はこの記事も読んでます