[今だけ!!]乗り換えで1万円キャッシュバックキャンペーン中
 

定額制水使いたい放題!!

月額レンタル料

¥2,480(税別)~

WATER STAND(ウォータースタンド)

まずは1週間無料お試ししてみませんか?

↓↓↓タップで公式サイトへ

kiralaの解約金はいくら?損したくない方は要チェック!

契約において、解約の際に費用がいくらかかるか知っておくことは重要ですよ。

 

kiralaの解約金がいくらかかるかご存じですか?

 

契約を検討されている方、損しないために、一度確認しておいてくださいね。

 

解約金は、契約期間が関係してくるので、契約プランのも注目してみていきましょう。

 

kiralaの契約プランと解約金

kirala 解約金 かかる かからない

 

kiralaの解約には、解約金がかかる場合とかからない場合がありますよ。

 

解約金がかからないのであれば、負担なく解約出来ますが、場合によっては解約金が発生することがあるので注意しなくてはなりません。

 

解約金の発生は、契約期間に関係してくるので、詳しく解説しておきますね。

 

kiralaのウォーターサーバーの契約プランは多数準備されています。

 

大きく分け、レンタルプラン購入プランに分かれます。

 

【購入プランの場合】

 

購入プランに関しては、サーバー自体を購入し、ウォーターパックと、オプションの炭酸シェーカーや炭酸ガスカートリッジを別に購入する形となります。

 

解約の際は解約希望日の2か月前から6日前までに、kiralaのお客様センターに電話で連絡すれば解約手続きが簡単に出来ますよ。

 

kiralaのお客様センターの連絡先

フリーダイヤル:0120-032-321

受付時間 (平日)9:00~18:00   (土日・祝)9:00~17:00

携帯電話・PHSからもご利用いただけます

 

解約にかかる費用は発生しません。

 

但し、出荷済みの商品について、受け取りしない場合は、配送手数料を負担しなくてはならない点は把握しておきましょう。

 

【配送手数料金の一覧】

 

・ウォーターパック:1箱あたり5,600円(税別)

・炭酸シェーカーや炭酸ガスカートリッジ:1個口あたり3,000円(税別)

 

 

kiralaのレンタルプランの解約金?

kirala 解約金 いくら?

 

レンタルプランには3年プラン、2年プラン、1年プランの3タイプがあります。

 

支払い方法によっても、ウォーターパックの価格やサービス内容が異なりますよ。

 

解約金に関しては、契約期間の3年、2年、1年間以上使用していれば、解約金は発生しません。

 

サーバーの撤去費用や、事務手数料費用が無料なのです。

 

しかし、契約期間内での解約に関しては、解約金が発生するので、注意する必要がありますよ。

 

契約期間内の解約金

・1年プランの場合  5,400円

・2年プランの場合 14,040円

・3年プランの場合 19,440円

 

 

プランにより、解約金は異なります。

 

使用中のウォーターパックの価格は、3年間プランにしておくと、1箱当たりの価格が一番安くなります。

 

また、支払い方法によっても価格は違うので確認しておいてください。

 

 

【クレジットカード払いの場合】

サーバーのレンタル料金:1カ月当たり1,200円 (税別)

 

(税別価格) 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目
1年プラン 5,400円 5,200円 5,000円 4,800円 4,600円 4,400円
2年プラン 5,000円 5,000円 4,800円 4,600円 4,400円 4,400円
3年プラン 4,600円 4,600円 4,600円 4,400円 4,400円 4,400円

 

 

長期利用の3年プランが、断然1年プランに比べお得ですよ!

 

ウォーターパック1箱当たりの価格が1年目、800円も差があるので、お得に使用したい方は3年プランがおすすめですが、途中解約する際の解約金が、非常に高いので注意が必要ですね。

 

 

【代金引換払いの場合】

レンタル料金:無料

 

1年プラン 6,600円(税別)
2年プラン 6,200円(税別)
3年プラン 5,800円(税別)

 

代金引換の場合は、レンタル料金は、無料ですがウォーターパックの価格は高く設定されています。

 

解約金に関しては、クレジットカード払いでも、代金引換払いでも同じですが、月々のウォーターパックの価格に違いがあるので、クレジットカード払いの方がお得ではありますね。

 

クレジットカードでは、各社ポイントが貯まったり、クレジットカード自体のお得なサービスもあるので、契約の際にはご検討ください。

 

契約プランにより、ウォーターパックの価格の違いがある点と、解約金に違いはある点は抑えておきましょう。

 

出来るだけ、契約期間内はkiralaのサーバーを使い続けれることが一番解約金が発生せずに、余計な出費がなく安心です。

 

kiralaのサーバーの解約方法

kirala 解約方法

 

解約方法は、購入プランと同じように、解約希望日の2か月前から6日前までに、kiralaのお客様センターに電話で連絡で解約手続きを行ってください。

 

フリーダイヤル:0120-032-321

 

レンタルプランの場合がは、サーバーの返却を行わなくてはなりません。

 

kiralaに解約連絡を行うと、解約予定日前日までに回収キットが送られてくるので、サーバーの返却準備を行ってくださいね。

 

解約希望日より60日間以内にサーバーの返却が確認できない場合、64,800円の請求されるので、確実にサーバーの返却を行いましょう。

 

サーバーの返却準備

kirala サーバー 返却方法

 

kiralaから回収キットが送られてくるので、サーバーの水抜きを行って、梱包を行ってください。

 

サーバーの水抜き方法をご説明しておきます。

 

サーバーの水抜き方法

①水パックを使い切り、取り外す

②冷水タンク(約1.8ℓ)の水を出し切る

③コンセントを抜き、8時間程放置して温水を冷やす

④転倒防止金具を外し、サーバーを広い場所へ移動させる

⑤背面のドレン部のキャップを外し、内側の栓を抜き、温水タンク(約2.3ℓ)の水を出し切る

 

水抜きが終了後に回収キットにサーバーを梱包し、回収予定日に備えましょう。

 

先にお知らせしたように、サーバーの返却が完了しない限り、解約手続きは完了とはなりません。

 

必ず、サーバー回収日までに返却準備を行い、サーバーの回収を行ってもらってくださいね。

 

解約金負担なしでkiralaから乗り換え

kirala 乗り換え

 

kiralaのサーバーを何らかの理由で、契約期間内に解約するような際は、解約金が発生するので出費が大きいので負担ですよね。

 

そんな方におすすめのサーバーの乗り換えサポートのある、おすすめサーバーをご紹介します。

 

今回ご紹介するサーバーは、『水道直結型ウォーターサーバー』と言い、水道とサーバーを専用アダプターで接続し、水道水をろ過します。

 

性能は工場で行う水の処理と同じレベルなので安心ですよ。

 

こんな水道直結型ウォーターサーバーの中で、kiralaの解約金の負担を軽減してくれるウォータースタンドをご紹介しますね。

 

 

『ウォータースタンド』の乗り換えサポートを活用

ウォータースタンド 乗り換え サポート

 

kiralの解約の際にかかった解約費用の負担分を、ウォータースタンドの支払いで利用出来るポイントをプレゼントしてくれサポートがあるのです。

 

最大10,000円分のポイントをもらうことが出来るので、負担が軽減されますよ。

 

 

 

こんな嬉しいサポートのあるウォータースタンドの特徴をご紹介しておきます。

 

ウォータースタンドは、水道直結型ウォーターサーバーの会社の中でもレンタル料金に含まれるサービス内容が充実しているので、人気のサーバーですよ。

 

ウォータースタンド 特徴

 

 

レンタル料金に含まれるサービス内容

・初期設置費用

・年2回の訪問メンテナンス費用

・フィルター料金と交換費用

・故障の際の、修理並びにサーバーの交換費用

・経年劣化に伴うサーバーの交換費用

・サーバーの引っ越し費用

・解約の際のサーバー撤去費用並びに事務手数料

 

レンタル料金に初期設置費用が含まれるので、使い始めやすいですよ。

 

訪問メンテナンスを年2回実施してくれるので、サーバーを衛生的に利用でき安心ですね。

 

解約際、サーバーの撤去費用も1年以上使用していれば無料ですが、1年未満で解約すると解約金が発生しますよ。

 

契約年数 1年
解約金 【途中解約の場合】

1年未満:10,000円(税別)

 

 

サービスが充実で、サーバーの種類も豊富なウォータースタンドが気になったら一度使ってみませんか?

 

ウォータースタンド 無料お試し

 

無料のお試しレンタルが出来るのでお問い合わせくださいね。

 

サービスの充実した『ウォータースタンド』の公式ホームページはこちらから⇒

 

低価格で月々の支払い負担の軽減には『ピュレスト』

ピュレスト 特徴

 

ピュレストの特徴は、機能が充実している点と、ミネラルタイプのサーバーは業界最安値の2,980円(税別)と言うレンタル料金の安さです。

 

サーバーの初期費用に10,000円かかりますが、契約期間の3年間使用することを考えると、月々の支払いが低価格なのでお得ですよ。

 

注意点は、解約金がかかることは押さえておきましょう。

 

契約期間の3年間を使用すればサーバーの撤去費用は無料ですが、契約途中で解約すると解約金がかかりますよ。

 

契約年数 3年
解約金 【途中解約の場合】

1年未満:レンタル料の3回分

1年以上2年未満:レンタル料の2回分

2年以上3年未満:レンタル料の1回分

 

 

しかし、機能が充実しており、レンタル料金が安いので、長期利用をする方が多いようです。

 

さて、機能の内容をみていきましょう。

 

おすすめの機能

・タッチパネル:一目で分かるタッチパネルは、操作も簡単

・冷水、温水、更には常温水まで利用可

・エコ機能:部屋が暗くなったら自動でエコモードに切り替わる、省エネ設計

・温度設定:冷水の温度を(5℃・8℃・12℃)の中から選択

・加熱:最高温度95℃

・チャイルドロック

・自動クリーン機能:ボタンひとつで冷水タンクを75℃まであげて加熱殺菌

 

レンタル料気に含まれるサービスは、フィルター料金や、フィルターの郵送料金も含まれています。

 

ピュレストは、フィルターの交換を契約者自身で行わないとなりませんが、交換時期に注文しなくても自動的に交換用のフィルターが郵送されてくるので、交換時期を忘れる心配がありませんよ。

 

ピュレスト ワンタッチ

 

交換方法も、ワンタッチ式なので簡単にできます。

 

もちろん、サーバーの通常使用で故障の際の修理費用やサーバーの交換費用なども含まれていますよ。

 

業界最安値の『ピュレスト』の公式ホームページはこちらから⇒

水道直結ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
水道直結ウォーターサーバーの中で、一番おしゃれなデザインです
料金、デザイン、大きさ、など全てに関してパーフェクト。 roフィルターの性能のよさもそうですが、とにかく水が旨い!! これに尽きます。これを上回る水道直結のウォーターサーバーはないでしょう しかし残念な点が一つ。 まだ対応してない地域があるということ。 これが無ければ他を紹介することは無かったでしょう。
ピュレスト
水道直結ウォーターサーバーの中で最安値です
ピュレストは水道直結ウォーターサーバーの中で最安値。 これ以上安い水道直結ウォーターサーバーはありません。 それでなんと無料試しが出来るというサービス!! 業界に出たばかりですが凄い勢いで売れてます しかし残念な点が1点、それがデザイン面。 楽水ウォーターサーバーと同じサーバーが使用されてるので デザインがかぶります。
クールクー
roフィルターの性能は業界随一!放射性物質もなんのその!!
クールクーの凄いところはなんといってもroフィルターの性能。 放射性物質も完璧に取り除くほどの威力!! それはオレンジジュースを真水に変え、泥水を飲める水にろ過できるところ おそらくこれだけ高性能のフィルターを積んでいるウォーターサーバーはクールクーだけでしょう。 お子様がいる家庭では抜群に性能を発揮します!! しかし残念な点が1点、それは他のサーバーより料金が(1000円/月)高い事。 フィルターの性能を考えたら安いと思いますが・・・
楽水ウォーターサーバー
法人契約に特化した大容量サーバーあり!!大量にお湯を消費しても安心です。
楽水ウォーターサーバーのいいところは様々なサーバーが選べるところ。 roフィルターは要らないから安く、大量に使うから大きめのサーバー、 などロケーションに合わせてサーバーと料金を選べます。 スポーツジムなど大量にお湯を使うロケーションでも、最大冷水11ℓ、お湯4.5ℓのストックが出来るんです。 ただ残念な点が一つ、どのサーバーを選んでもほぼデザインが同じという点。 もう少し、デザインにバリエーションを持たせてくれればなぁ~と思う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます