[今だけ!!]乗り換えで1万円キャッシュバックキャンペーン中
 

定額制水使いたい放題!!

月額レンタル料

¥2,480(税別)~

WATER STAND(ウォータースタンド)

まずは1週間無料お試ししてみませんか?

↓↓↓タップで公式サイトへ

湯冷ましに最適な温度は?水温の調整法と合わせてお伝えします!

 

湯冷ましには体に吸収されやすい最適な温度があるってご存知ですか?

 

 

 

湯冷ましの健康効果を最大限に引き出すなら、お水の質だけでなく温度にもこだわるべきですよ!

 

 

 

そこで今回は湯冷ましに最適な温度と、その適温にするための湯冷ましの作り方をお伝えします。

 

 

湯冷ましに最適な温度はどのくらい?

湯冷ましに使うお湯を沸かすやかん

 

湯冷ましに最適な温度は50℃前後と言われています。

 

 

 

アバウトに表現するなら体温よりも少し高い温度を目安にしてください。

 

 

 

50℃のお湯がどのくらいかわかりにくいと思いますが、感覚的に言うとマグカップの表面が薄っすらと熱く感じるくらいの温度です。

 

 

50℃はお風呂の温度よりも熱いので、お湯を直接触ると「熱ッ」と感じるかも知れません。

 

 

ただし、50℃が湯冷ましに適温と言っても、
極度な猫舌の人は無理して飲まないようにしてくださいね。

 

場面ごとの湯冷ましの温度

他にも赤ちゃん用ミルクを作る時に湯冷ましを必要としますよね。

 

赤ちゃん用ミルクを作る時は、一旦沸かしたお湯を70℃くらいまで冷まします。

 

 

そのお湯で粉ミルクを溶かして、冷水などで人肌(約40℃)まで冷ましましょう。

 

 

 

湯冷ましに最適な50℃のお湯を作るには?

湯冷ましが入っている鉄瓶

 

50℃の湯冷ましが良い、と言われても50℃のお湯ってどう作ればいいのかわかりませんよね。

 

 

しかし、50℃のお湯って意外と簡単に作れちゃうんですよ!

 

 

 

50℃のお湯を作るために用意するのは、
沸騰したお湯と同量の常温水(10〜15℃)だけ!

 

 

この沸騰したお湯と常温水を同じ量混ぜるだけで簡単に50℃近くの湯冷ましを作ることができます。

 

 

ただし、この方法だとピッタリ50℃ではないので、50℃ピッタリを目指したいのであれば100均で温度計を買うといいですよ。

 

 

最適な温度の湯冷ましを超時短で作る方法とは?

湯冷ましを作るには、お湯を沸騰させたりマグカップに入れたお水をレンジでチンしますよね。

 

 

 

でも、これらの方法だと湯冷ましを作るのに時間がかかっちゃうんですよね。

 

 

毎日飲む湯冷ましだから、簡単にパパっと作りたいという思いがあると思います。

 

 

 

そんな時にオススメなのがウォーターサーバーです。

 

 

 

あなたのお家にウォーターサーバーがあれば湯冷ましが10秒かからず作れるんですよ!

 

 

 

ウォーターサーバーの冷水と温水を混ぜるだけなので、時間はかからないし水道水じゃないから美味しい湯冷ましを飲むことができます。

 

 

もし、長期的に湯冷ましを飲む健康な生活を送る予定であれば、ウォーターサーバーも検討してみてくださいね。

水道直結ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
水道直結ウォーターサーバーの中で、一番おしゃれなデザインです
料金、デザイン、大きさ、など全てに関してパーフェクト。 roフィルターの性能のよさもそうですが、とにかく水が旨い!! これに尽きます。これを上回る水道直結のウォーターサーバーはないでしょう しかし残念な点が一つ。 まだ対応してない地域があるということ。 これが無ければ他を紹介することは無かったでしょう。
ピュレスト
水道直結ウォーターサーバーの中で最安値です
ピュレストは水道直結ウォーターサーバーの中で最安値。 これ以上安い水道直結ウォーターサーバーはありません。 それでなんと無料試しが出来るというサービス!! 業界に出たばかりですが凄い勢いで売れてます しかし残念な点が1点、それがデザイン面。 楽水ウォーターサーバーと同じサーバーが使用されてるので デザインがかぶります。
クールクー
roフィルターの性能は業界随一!放射性物質もなんのその!!
クールクーの凄いところはなんといってもroフィルターの性能。 放射性物質も完璧に取り除くほどの威力!! それはオレンジジュースを真水に変え、泥水を飲める水にろ過できるところ おそらくこれだけ高性能のフィルターを積んでいるウォーターサーバーはクールクーだけでしょう。 お子様がいる家庭では抜群に性能を発揮します!! しかし残念な点が1点、それは他のサーバーより料金が(1000円/月)高い事。 フィルターの性能を考えたら安いと思いますが・・・
楽水ウォーターサーバー
法人契約に特化した大容量サーバーあり!!大量にお湯を消費しても安心です。
楽水ウォーターサーバーのいいところは様々なサーバーが選べるところ。 roフィルターは要らないから安く、大量に使うから大きめのサーバー、 などロケーションに合わせてサーバーと料金を選べます。 スポーツジムなど大量にお湯を使うロケーションでも、最大冷水11ℓ、お湯4.5ℓのストックが出来るんです。 ただ残念な点が一つ、どのサーバーを選んでもほぼデザインが同じという点。 もう少し、デザインにバリエーションを持たせてくれればなぁ~と思う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます