水道直結の冷水器を導入する前にチェック!2つの欠点を受け入れられる?

 

水道直結の冷水器を導入する前にチェックしておくべき欠点が2つあります。

 

その欠点を知らずに冷水器を購入してしまうと取り返しがつかないことになる可能性が...

 

 

今からその2つの欠点をお伝えするので、欠点を許容できるかどうか考え直してみてください。

 

 

[今だけ!!]乗り換えで1万円キャッシュバックキャンペーン中
 

定額制水使いたい放題!!

月額レンタル料

¥2,480(税別)~

WATER STAND(ウォータースタンド)

まずは1週間無料お試ししてみませんか?

↓↓↓タップで公式サイトへ

水道直結の冷水器の2つの欠点とは?

水道直結の冷水器の2つの欠点を伝える男性

 

冷水器の欠点
  1. 冷水が冷たすぎる
  2. 初期導入費用が高い

 

この2つの欠点について詳しく見ていきましょう。

 

 

冷水器の欠点①冷水が冷たすぎる

 

冷水器の水温はメーカーによりますが約5℃〜10℃です。

温度を設定できる冷水器もあれば、設定温度が一定の冷水器もあります。

 

 

どのような冷水器を利用するにしても、冷水器の水温が冷たすぎるという問題が発生するんですね。

 

 

特にどんな人が冷たすぎると感じるのかというと、
知覚過敏だったり冷え性の女性などです。

 

 

知覚過敏の方は冷たい水が直接口の中に入ってくるので、急激な痛みがガツンッと歯に染みることになってしまいます。

 

冷え性の方は、そもそも冷たい水を飲むのを避けたいので冷水器をあまり利用しないかも知れません。

 

 

このように水が冷たすぎることで、
利用できない人や水を飲むことに痛みを感じる人がいることを把握しておいてください。

 

 

冷水器の欠点②初期導入費用が高い

 

冷水器を導入するとなれば、
最低でも7万円の費用がかかります。

 

自動洗浄などの機能を付ける場合は、
相場が10万円を超えてくるんですね。

 

 

そして、同じ冷水器を10年以上も使い続けるということは考えにくいです。

使い続けると不具合や故障のリスクはありますし、
どんどん最新機種が出てくるので数年で新しい冷水器に買い替える可能性も考えられます。

 

 

大体のメーカーは保証期間が1年しかないことも早期買い替えの原因になり得ますよね。

 

 

冷水器は初期導入費用が高い上に、
買い替えのときも同様に最低7万円以上はかかることを覚悟しておいてください。

 

 

水道直結の冷水器の欠点を補う製品があった!

水道直結の冷水器の欠点を補う製品を紹介する女性

 

冷水器の水が冷たい・初期導入費用が高いという欠点を補う製品を見つけました!

 

 

それは水道直結型ウォーターサーバーです。

 

 

水道直結という点では同じですね。

ただ、冷水器とは次のような違いがあります。

 

冷水器とウォーターサーバーの違い
  • 冷水の他に温水・常温水を使える
  • 購入ではなくレンタル方式

 

 

ウォーターサーバーなら冷水だけでなく温水・常温水も使えるので、知覚過敏や冷え性の方も気にせずお水を飲むことができます。

 

 

また、水道直結型ウォーターサーバーは、
ほとんどがレンタル方式なので初期導入費用を抑えることができます。

 

 

では、ウォーターサーバーの利用料金を見てみましょう。

 

水道直結型ウォーターサーバーの利用料金

 

今回は例として、
冷水・温水・常温水を使える2つのウォーターサーバーを見てみます。

 

そのウォーターサーバーは、
ウォータースタンド楽水ウォーターサーバー

 

【ウォータースタンド】
月額3,980円〜
初期費用無料

水道直結型ウォーターサーバーのウォータースタンド

 

 

【楽水ウォーターサーバー】
月額2,980円〜
初期費用12,000円

水道直結型ウォーターサーバーの楽水ウォーターサーバー

 

 

ウォータースタンドは月額3,980円、
楽水ウォーターサーバーは月額2,980円で冷水・温水・常温水が使い放題です。

 

 

 

ウォータースタンドは、1年に2回の有人メンテナンスが無料サービスだったり10機種ものラインナップがあり、ウォーターサーバー業界でもかなりの人気を誇っています。

 

しかし、全国対応していないことが唯一の欠点。

ウォータースタンドの公式サイトで、お住まいの地域が対応しているかどうか確認してみてください。

 

ウォータースタンドの公式サイトで対応地域を確認する⇛

 

 

 

対して楽水ウォーターサーバーは、
全国どこでも対応しています。

ウォータースタンドが対応していない地域であれば、楽水ウォーターサーバーがオススメ。

 

月額利用料金が2,980円と業界最安値なので
初期費用12,000円を考えてもお得に利用できます。

 

 

ウォータースタンドの公式サイトを見てみて、対応地域でないようであれば楽水ウォーターサーバーもチェックしてみてくださいね。

楽水ウォーターサーバー公式サイトで詳細をチェックする⇛

 

 

 

水道直結ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
水道直結ウォーターサーバーの中で、一番おしゃれなデザインです
料金、デザイン、大きさ、など全てに関してパーフェクト。 roフィルターの性能のよさもそうですが、とにかく水が旨い!! これに尽きます。これを上回る水道直結のウォーターサーバーはないでしょう しかし残念な点が一つ。 まだ対応してない地域があるということ。 これが無ければ他を紹介することは無かったでしょう。
ピュレスト
水道直結ウォーターサーバーの中で最安値です
ピュレストは水道直結ウォーターサーバーの中で最安値。 これ以上安い水道直結ウォーターサーバーはありません。 それでなんと無料試しが出来るというサービス!! 業界に出たばかりですが凄い勢いで売れてます しかし残念な点が1点、それがデザイン面。 楽水ウォーターサーバーと同じサーバーが使用されてるので デザインがかぶります。
クールクー
roフィルターの性能は業界随一!放射性物質もなんのその!!
クールクーの凄いところはなんといってもroフィルターの性能。 放射性物質も完璧に取り除くほどの威力!! それはオレンジジュースを真水に変え、泥水を飲める水にろ過できるところ おそらくこれだけ高性能のフィルターを積んでいるウォーターサーバーはクールクーだけでしょう。 お子様がいる家庭では抜群に性能を発揮します!! しかし残念な点が1点、それは他のサーバーより料金が(1000円/月)高い事。 フィルターの性能を考えたら安いと思いますが・・・
楽水ウォーターサーバー
法人契約に特化した大容量サーバーあり!!大量にお湯を消費しても安心です。
楽水ウォーターサーバーのいいところは様々なサーバーが選べるところ。 roフィルターは要らないから安く、大量に使うから大きめのサーバー、 などロケーションに合わせてサーバーと料金を選べます。 スポーツジムなど大量にお湯を使うロケーションでも、最大冷水11ℓ、お湯4.5ℓのストックが出来るんです。 ただ残念な点が一つ、どのサーバーを選んでもほぼデザインが同じという点。 もう少し、デザインにバリエーションを持たせてくれればなぁ~と思う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます