二人暮らしでウォーターサーバ有効活用できる?おすすめサーバーを紹介

 

二人暮らしでウォーターサーバを使うと

お水を余らせてしまったり、

お水をため込んで置き場所に困らないかと

不安になってしまいますよね。

 

普通に使うと余らせてしまうお水も

上手に活用できる方法ってあるんですよ!

 

今回は2人暮らしでも上手に使うコツを紹介していきます!

 

[今だけ!!]乗り換えで1万円キャッシュバックキャンペーン中
 

定額制水使いたい放題!!

月額レンタル料

¥2,480(税別)~

WATER STAND(ウォータースタンド)

まずは1週間無料お試ししてみませんか?

↓↓↓タップで公式サイトへ

二人暮らしでウォーターサーバーを有効活用する方法

二人暮らしでウォーターサーバーは有効活用できる?

 

ウォーターサーバーのお水を余らせずに

有効活用する方法を

ご紹介していきたいと思います。

 

・ノルマのないウォーターサーバーを選ぶ

ウォーターサーバーには

お水の注文ノルマが設けられていることが多いです。

 

使う人数が少ない場合

ノルマの本数が多いと

お水を余らせてしまう可能性が高いです。

 

そのため、契約前にノルマが

あるかどうかを必ずチェックして

無いものを選ぶのがおすすめです。

 

 

・お水の休止制度を利用する

サーバーによってはお水の注文を

ストップできる制度があります。

 

ただし、長期間休止できなかったり

休止に料金がかかることがあるので

その点は注意してくださいね。

 

 

・料理などに使う

お水が余りそうな場合、

料理やお米を研ぐのにも使いましょう。

 

綺麗でおいしいお水を使うことで

料理もおいしく変化するのでおすすめです。

 

・洗顔に使う

大量に余らせてしまう場合は

毎朝の洗顔に使うのもおすすめです。

 

ウォーターサーバーのお水を風呂おけに

ためて洗面所で洗う使い方を

している人もいるようです。

 

特に敏感肌の人には

塩素が入っていない

サーバー水で洗うことで

刺激が減ります。

 

ウォーターサーバーのお水が

余っている場合にはぜひ試してみて下さい。

 

ウォーターサーバー水をストックするのがおすすめできない理由

 

ウォーターサーバーの

お水はある程度の期間

ストックすることはできますが

 

置いておくと

当たり前ですが

時間は経ってしまいますよね。

 

賞味期限内なら

お水が腐ることはないですが

置いておくことによって

お水の鮮度は落ちてしまいます。

 

またボトルを開封して

空気に触れてしまうと

お水は劣化していきます。

 

1つのボトルを

長い期間をかけて消費する場合

お水は水道水より汚くなっている

可能性があります。

 

なので、届いたら

時間をそこまで置かずに使えるのが

理想だと思います。

 

そのため二人暮らしで

お水を早く消費できない

という場合にボトル式サーバーは

あまりおすすめできません。

 

 

二人暮らしで有効活用できるウォーターサーバーがある

二人暮らしで有効活用できるウォーターサーバーがある

先ほど、二人暮らしに

ウォーターサーバーはおすすめできないと

説明してきましたが

 

実は今二人暮らしにおすすめの

ウォーターサーバーがあるんです。

 

それが

水道直結のウォーターサーバー

というものなんです。

 

水道直結ウォーターサーバーとは?

水道直結ウォーターサーバーとは?

 

水道直結サーバーとは

その名前の通り水道とサーバーを

直結させて使うサーバーのことを言います。

 

サーバーと水道とはこのような

専用の道具でつなぎます。

 

水道直結部分

 

お水はこの直結された水道部分から

自動で給水されるので

ボトルは一切必要ありません。

 

そしてお水はサーバーに付いている

フィルターを通してきれいにろ過してくれます。

 

水道直結サーバーのフィルター

 

ボトルがないので交換やお水の

注文は一切必要ありません。

 

またお水は水道からの給水なのでいつでも新鮮です。

 

その利便性から水道直結サーバーは

今とても人気があるウォーターサーバーになります。

 

水道直結サーバーのメリット・デメリット

水道直結サーバーのメリット・デメリット

 

水道直結サーバーについての

メリットとデメリットを

ご紹介していきたいと思います。

 

水道直結サーバーのメリット

 

・お水を使う量は自分でコントロールできる

使う量が少ない場合でも

その都度水道から給水されるので

いつでも新鮮なお水を使うことが可能です。

 

また沢山使った場合でも

お水が足りなくなることは一切ありません。

 

 

・面倒なボトル交換が必要ない

重たくて大変だったボトルの交換から

一切解放されます。

 

また大きなボトルの

置き場所も必要ないので

狭いところでも気軽に導入できます。

 

 

・注文をストップしたり再開する手間がない

ボトル式の場合は

お水が余ったら

注文ストップしたり

お水が足らないと追加注文をしたりで

手間がかかります。

 

ですが水道直結サーバーなら

ボトルがないので注文の再開・停止の

手続きは一切必要ありません。

 

 

・お水を受け取る手間がない

お水を買うタイプのサーバーの場合

宅配でお水を受け取る手間がありました。

 

家を不在にすることが多い場合は

これが結構めんどくさかったんですよね。

 

ですが水道直結サーバーならお水の

受け取りに時間を割くこともありません

 

 

 

水道直結サーバーのデメリット

 

水道直結サーバーのデメリットは

主に2点あります。

 

1点目は設置に工事が必要なところです。

 

ボトル式は工事は要りませんが

水道直結サーバーは設置に工事が必須です。

 

工事自体は60分~90分で終わる

簡単なものになります。

 

ただし素人で行うのは大変なので

専門業者に行ってもらう必要があります。

 

そのため設置には費用がかかります。

 

相場としては1万円前後のところが多いようです。

 

ですが、工事は1回のみなので

そこまでの大きなデメリットでは

ないように思えますよね!

 

 

2点目のデメリットは

全くお水を使わない場合には

損になってしまうということです。

 

サーバーを設置している以上

休止はできないので料金の支払いは発生します。

 

そのため、1か月全く使わない月がある

という場合にはおすすめしません。

 

ですが反対に

少ない量だけどマメには使うという場合は

常に新鮮なお水を使えるのでおすすめです。

 

ボトル式だと

少ない量をチマチマ使うことで

お水を劣化させてしまいます。

 

反対に水道直結サーバーは

少量でもマメに使う場合だとしても

 

お水は水道から給水されるので

いつでも新鮮なお水を飲めるのでおすすめです。

 

 

次は実際におすすめのサーバーをご紹介していきたいと思います。

 

 

ウォータースタンド

ウォータースタンド

ウォータースタンドは

2人暮らしの方にも有効活用できる

サーバーだと思います。

 

自分の好きな時に好きなだけ飲んでも

お水はいつでも新鮮です。

 

月々の料金は

料金は温水・冷水が使える

スタンダードなミネラルタイプの場合は

月々3,980円(税別)からレンタルすることができます。

 

また純水タイプで

温水・冷水が使えるものは

5,280円(税別)からレンタルができます。

 

ウォータースタンドの特徴は

メンテナンスサービスの充実度です。

 

まず驚いたのが設置料が完全無料という事です。

 

また、メンテナンスや掃除を

追加料金なしで半年に1回行ってもらえるので

忙しくてサーバーのメンテナンスや

フィルター交換などの作業は一切したくない

という方にはぴったりです。

 

あなたはお水を飲むだけでいいんです。

 

そして今あなたが

他社サーバーを使っているならお得な

乗り換えキャンペーンがあります。

 

 

最大で1万円分のキャッシュバックを

受けられるのでぜひこの機会にチェックしてみてください。

 

ですがウォータースタンドには1つだけ欠点があります。

 

それはサービスが全国対応していないというところです。

 

そのため住んでいる地域によっては導入が難しい場合があります。

 

対応地域は公式サイトより確認ができます。

 

対応地域のデメリットはありますが

サーバーの性能やサービス面では

デメリットは見当たらないサーバーです。

 

とてもおすすめなのでぜひ1度チェックしてみてください。

 

ウォータースタンドの特徴

・乗り換えキャンペーンで最大10,000円プレゼント

・設置工事費が無料

・温水冷水のスタンダードなタイプなら月々3,980円(税別)~

・半年に1度担当者による無料メンテナンスがある

・ミネラルタイプと純水タイプから選べる

・全国対応していないので地域によっては導入不可

 

サービスがとても充実しているウォータースタンドの詳細はこちらから⇒

 

ピュレスト

ピュレスト

 

ピュレストは二人暮らしで

料金をとにかく安く抑えたい場合におすすめです。

 

ミネラルタイプの場合、

月々3,500円が今ならキャンペーンで

月々2,980円(税別)

 

純水タイプもお得で

月々3,980円(税別)でレンタルが可能です。

 

ただしデメリットとしては

 

ピュレストは料金が安い分

ウォータースタンドのような

メンテナンスサービスがありません。

 

そのためフィルター交換だけは自分で

やるのが必須になります。

 

ですがサーバーの掃除は

サーバーのクリーン機能で

タンク内を加熱殺菌してくれます。

 

スイッチ1つで

サーバーを綺麗にできるので

手間をかけず安心して使い続けていけます。

 

そのためピュレストは

訪問メンテナンスは要らないけど

 

毎月の料金を抑えたいという人に

ぴったりのサーバーになります。

 

ピュレストの特徴

・ミネラルタイプがキャンペーンで通常月額3,500円(税別)⇒2,980円(税別)で使えて超お得

・純水タイプとミネラルタイプが選択できる

・クリーン機能でいつでもサーバーを綺麗に保てる

・全国対応している

・訪問メンテナンスはないので自分でフィルター交換等が必要

 

料金を抑えたい人におすすめ!ピュレストの詳細はこちらから⇒

 

クールクー

クールクー

 

クールクーも水道直結サーバーなので

二人暮らしの方でも有効活用できるサーバーです。

 

またクールクーはお水のタイプが

ミネラルタイプと純水

そして水素水から選ぶことができます。

 

水素水はこの中ではクールクーだけなので

一番の特徴になります。

 

料金は

ミネラルタイプの場合4,200円(税別)

純水タイプの場合4,900円(税別)

水素水タイプの場合9,000円(税別)

になります。

 

そして無償で訪問メンテナンスもあるので

安心して使い続けることができます。

 

ただしメンテナンス頻度が1年に1度となるので

ウォータースタンドよりは少ないです。

 

メンテナンスを

もっとマメにしてほしいという場合は

ウォータースタンドの方がおすすめかもしれません。

 

ですが純水タイプの場合4,900円(税別)なので

ウォータースタンドの

純水タイプ5,280円(税別)より少しお得になります。

 

メンテナンスは年1回でも気にならない、

純水タイプを使いたい

という場合にクールクーはおすすめしています。

 

クールクーの特徴

・ミネラル水と純水以外に水素水タイプも選択できる

・純水タイプはウォータースタンドよりも安い

・牛乳を真水に変えるくらい高機能

・年1回の訪問メンテナンスサービスが受けられる

・冷水・温水のみで常温水は出ない

・全国対応している

 

水素水も気になる!クールクーの詳細を見に行く⇒

 

 

 

 

 

 

水道直結ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
水道直結ウォーターサーバーの中で、一番おしゃれなデザインです
料金、デザイン、大きさ、など全てに関してパーフェクト。 roフィルターの性能のよさもそうですが、とにかく水が旨い!! これに尽きます。これを上回る水道直結のウォーターサーバーはないでしょう しかし残念な点が一つ。 まだ対応してない地域があるということ。 これが無ければ他を紹介することは無かったでしょう。
ピュレスト
水道直結ウォーターサーバーの中で最安値です
ピュレストは水道直結ウォーターサーバーの中で最安値。 これ以上安い水道直結ウォーターサーバーはありません。 それでなんと無料試しが出来るというサービス!! 業界に出たばかりですが凄い勢いで売れてます しかし残念な点が1点、それがデザイン面。 楽水ウォーターサーバーと同じサーバーが使用されてるので デザインがかぶります。
クールクー
roフィルターの性能は業界随一!放射性物質もなんのその!!
クールクーの凄いところはなんといってもroフィルターの性能。 放射性物質も完璧に取り除くほどの威力!! それはオレンジジュースを真水に変え、泥水を飲める水にろ過できるところ おそらくこれだけ高性能のフィルターを積んでいるウォーターサーバーはクールクーだけでしょう。 お子様がいる家庭では抜群に性能を発揮します!! しかし残念な点が1点、それは他のサーバーより料金が(1000円/月)高い事。 フィルターの性能を考えたら安いと思いますが・・・
楽水ウォーターサーバー
法人契約に特化した大容量サーバーあり!!大量にお湯を消費しても安心です。
楽水ウォーターサーバーのいいところは様々なサーバーが選べるところ。 roフィルターは要らないから安く、大量に使うから大きめのサーバー、 などロケーションに合わせてサーバーと料金を選べます。 スポーツジムなど大量にお湯を使うロケーションでも、最大冷水11ℓ、お湯4.5ℓのストックが出来るんです。 ただ残念な点が一つ、どのサーバーを選んでもほぼデザインが同じという点。 もう少し、デザインにバリエーションを持たせてくれればなぁ~と思う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます