クリクラのお湯はぬるい?どこまでなら不満なく使える?

 

クリクラのお湯はぬるいとまでは言いませんが、沸騰したてのお湯ほど熱くはありません。

 

 

 

公式サイトによるとクリクラの温度は80〜90℃

 

少し振り幅が大きいような気がしますが、80〜90℃に自動調整されるようになっています。

 

 

でも、クリクラのお湯が80〜90℃と言われてもなかなかイメージしにくいですよね?

 

 

そこで今回はクリクラのお湯が何に使えて何に使えないのか具体例を出しながら説明します!

 

 

[今だけ!!]乗り換えで1万円キャッシュバックキャンペーン中
 

定額制水使いたい放題!!

月額レンタル料

¥2,480(税別)~

WATER STAND(ウォータースタンド)

まずは1週間無料お試ししてみませんか?

↓↓↓タップで公式サイトへ

クリクラのお湯はどこまでぬるい?3つの例で解説!

クリクラのお湯を注いでいるイメージ

①ティーバッグ・スティックコーヒー

ティーバッグで淹れるお茶や、スティックタイプのコーヒーなどはクリクラのお湯でもぬるく感じることなく飲むことができます。

 

 

むしろ、注ぎたてだと舌が火傷をしてしまうくらい熱いので逆に注意が必要です。

 

 

舌の火傷だけでなく、クリクラのお湯を薄い紙コップに注ぐ場合も手の火傷に気をつけなければいけません。

 

 

このようにクリクラのお湯は火傷の可能性があるくらい熱いので、お茶やコーヒーを飲む場合はぬるく感じることはないはずですよ!

 

 

②カップの味噌汁・豚汁など

次はコンビニなどで売っているカップタイプの味噌汁や豚汁です。

 

 

味噌汁や豚汁は具が入っている分、お茶やコーヒーを淹れるときよりも高い温度のお湯が必要ですよね。

 

 

私が会社でクリクラを使っていた時は、クリクラのお湯でも熱々のお味噌汁を飲むことができていました。

 

 

しかし、具材がゴロゴロ入った豚汁やスープになると少しぬるいと感じるかも知れません。

 

このSNSの投稿でも言われていますが、熱々が大好きな人にとってはクリクラのお湯がぬるく感じることもあります。

 

 

具材たっぷり系だったり、猫舌ではない人にとってはクリクラのお湯の温度に不満を感じることがあるかも知れません。

 

 

③カップラーメン

クリクラのお湯でカップラーメンを作るのはあまりオススメしません。

 

 

私も一度クリクラのお湯でカップラーメンを作ったことがありますが、それ以降クリクラでカップラーメンを作ろうとは思いませんでした(笑)

 

クリクラのお湯でカップラーメンを作ると、中途半端に麺がふやけて、ぬるいスープが出来上がってしまいます。

 

 

このカップラーメンについてもSNSで言われていることなのですが、あまり評判が良くありません。

 

 

この通りクリクラのお湯でカップラーメンを作るのは諦めた方が良さそうですよね。

 

 

カップラーメンも作れるほど熱々なウォーターサーバーはある?

ウォーターサーバーで作ったカップラーメンを食べる女性

実際に私のお家で使っているウォーターサーバーはカップラーメンを作ることができるくらい熱いお湯が出ます。

 

 

また、その他にも似たような機種でカップラーメンを作れそうなほど熱々のお湯を出せるウォーターサーバーがあったのでご紹介しますね!

 

 

まずは私のお家で使っているウォータースタンドです。

 

 

【ウォータースタンド】

ウォータースタンドのナノラピネオ

 

ウォータースタンドのお湯は85〜93℃に自動調整されます。

 

クリクラのお湯は80〜90℃なので、約5℃ウォータースタンドのお湯が熱いんですね。

 

 

で、実際にウォータースタンドでカップラーメンを作ってみました!

ウォータースタンドでカップラーメンを作る様子

 

 

カップラーメンの作り方はほとんど普段と変わりません。

 

 

しかし、1つだけ注意ポイントがあって、
お湯を注いで蓋を閉めたときに密閉状態にします。

 

 

沸騰したお湯で作るときは蓋の上に箸をポンと置くだけでもカップラーメンを作れますが、ウォータースタンドのお湯を使う時は熱が逃げないように密閉させます。

 

 

カップラーメンの蓋の上に文庫本を置いたり、ラップで包んだりして湯気が逃げないようにすれば美味しいカップラーメンが出来上がりますよ!

 

 

一手間加える必要はありますが、お湯を沸かす必要がないので本当に3分あればカップラーメンを食べれちゃいます。

 

 

ウォータースタンドは無料お試しをしているので、お湯の温度やカップラーメンの出来具合がきになるのであれば無料お試しで体験してみてくださいね!

ウォータースタンドの無料お試しでカップラーメンを作ってみる⇒

 

 

加熱機能で95℃まで一気に上昇するピュレスト

加熱機能付きのピュレスト

 

ピュレストはお湯の温度を一気に95℃まで上昇させる【加熱機能】が搭載されています。

 

 

加熱ボタンをポチッと押すだけで95℃まで温度が上がるので、カップラーメンも余裕で作れちゃいますよ!

 

 

通常時のお湯の温度も90℃と比較的高い状態をキープしているので、お茶やコーヒーを淹れるときは加熱機能を使わなくても十分熱々なお湯を使うことができます。

 

 

ピュレストも無料お試しを実施しているので、
加熱機能を使ってカップラーメンを作ったりしてみてください!

ピュレストの無料お試しで加熱機能を使い倒してみる⇒

 

 

一定温度をキープするクールクー

温度が一定のクールクー

最後にご紹介するのはクールクーです。

 

クールクーのお湯の温度は85℃前後と非常に安定した温度設定になっています。

 

 

なぜ、温度が安定しやすいのかと言うと、お湯を貯めておくタンク容量が大きいからです。

 

一般的なウォーターサーバーのお湯のタンクは1L〜2L程度。

 

 

しかし、クールクーのお湯のタンク容量は3Lもあるので、温度が変化しにくいんですね。

 

 

特にお湯を連続で使用したり、複数人で使うことがある場合にはクールクーがオススメですよ!

 

 

クールクーは無料お試しを実施していないので、公式サイトで詳しい情報をチェックしてみてください。

安定して熱々のお湯を使えるクールクーの公式サイトはこちら⇒

 

水道直結ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
水道直結ウォーターサーバーの中で、一番おしゃれなデザインです
料金、デザイン、大きさ、など全てに関してパーフェクト。 roフィルターの性能のよさもそうですが、とにかく水が旨い!! これに尽きます。これを上回る水道直結のウォーターサーバーはないでしょう しかし残念な点が一つ。 まだ対応してない地域があるということ。 これが無ければ他を紹介することは無かったでしょう。
ピュレスト
水道直結ウォーターサーバーの中で最安値です
ピュレストは水道直結ウォーターサーバーの中で最安値。 これ以上安い水道直結ウォーターサーバーはありません。 それでなんと無料試しが出来るというサービス!! 業界に出たばかりですが凄い勢いで売れてます しかし残念な点が1点、それがデザイン面。 楽水ウォーターサーバーと同じサーバーが使用されてるので デザインがかぶります。
クールクー
roフィルターの性能は業界随一!放射性物質もなんのその!!
クールクーの凄いところはなんといってもroフィルターの性能。 放射性物質も完璧に取り除くほどの威力!! それはオレンジジュースを真水に変え、泥水を飲める水にろ過できるところ おそらくこれだけ高性能のフィルターを積んでいるウォーターサーバーはクールクーだけでしょう。 お子様がいる家庭では抜群に性能を発揮します!! しかし残念な点が1点、それは他のサーバーより料金が(1000円/月)高い事。 フィルターの性能を考えたら安いと思いますが・・・
楽水ウォーターサーバー
法人契約に特化した大容量サーバーあり!!大量にお湯を消費しても安心です。
楽水ウォーターサーバーのいいところは様々なサーバーが選べるところ。 roフィルターは要らないから安く、大量に使うから大きめのサーバー、 などロケーションに合わせてサーバーと料金を選べます。 スポーツジムなど大量にお湯を使うロケーションでも、最大冷水11ℓ、お湯4.5ℓのストックが出来るんです。 ただ残念な点が一つ、どのサーバーを選んでもほぼデザインが同じという点。 もう少し、デザインにバリエーションを持たせてくれればなぁ~と思う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます