コスモウォーターの音がうるさいって感じてない?3つの対策で雑音を軽減しましょう!

 

コスモウォーターの機械音、ボトルがバキバキ潰れる音がうるさいって感じてませんか?

 

 

ゆっくりテレビやスマホを見たりしてくつろいでいるときに、コスモウォーターから雑音がすると気になって落ち着かないですよね。

 

 

そこで今回はコスモウォーターのうるさい音を軽減する方法をお伝えします。

 

 

気になるコスモウォーターの音を軽減して、静かな暮らしを取り戻しましょう!

 

 

[今だけ!!]乗り換えで1万円キャッシュバックキャンペーン中
 

定額制水使いたい放題!!

月額レンタル料

¥2,480(税別)~

WATER STAND(ウォータースタンド)

まずは1週間無料お試ししてみませんか?

↓↓↓タップで公式サイトへ

コスモウォーターのうるさい音を軽減する方法

コスモウォーターのうるさい音から開放されて笑顔の女性

 

うるさい音を軽減する方法
  • 壁・物からコスモウォーターを遠ざける
  • 寝室から離れた場所に設置する
  • 防音・吸音マットを敷く

 

今回はこの3つの方法について詳しく説明しますね。

 

①壁・物からコスモウォーターを遠ざける

 

コスモウォーターのすぐ近くに壁や物があると音が反響して機械音が大きくなってしまいます。

 

特に壁や物にピッタリくっついている場合は音がうるさくなりやすいので今すぐにでも少しズラしてみてください。

 

コスモウォーターの取扱説明書に従うのであれば、
壁などから15cm以上離して設置するのが理想ですよ。

 

②寝室から離れた場所に設置する

 

コスモウォーターの機械音が気になってなかなか寝付けないって場合は、寝室から離れた場所に移動してみてください。

 

シンプルな方法ですが、寝室と距離を置くことで音が気にならなくなることもあります。

 

 

コスモウォーターを移動する時は電源プラグを抜いて、安全に考慮して移動させてくださいね。

 

③防音・吸音マットを敷く

 

防音・吸音マットを敷くことで雑音を軽減することができます。

 

このようなコルク素材やゴム素材、カーペットのような素材の防音マットがおすすめですよ!

コスモウォーターのうるさい音を軽減するマット

 

値段は2,000円〜6,000円ほどかかるので、
お金を出してでもうるさい音をなんとかしたい場合は防音・吸音を検討してみてくださいね。

 

 

コスモウォーターのうるさい音の軽減には限界がある

 

先ほどお伝えした3つの方法を実践したとしても、シーンとまったく機械音が聞こえなくなるわけではありません。

 

さらに言えば、コスモウォーターのボトルがバキバキする音には対処できないんです。

 

このままコスモウォーターを使い続けるのであれば、最低限の機械音とボトルが潰れる音を受け入れなければならないんですね。

 

 

 

「いや待って!コスモウォーターの雑音にはもう耐えられない!」

コスモウォーターがうるさくてイライラする女性

 

 

このように感じているならコスモウォーターから他のウォーターサーバーに乗り換えるしかありません。

 

コスモウォーターの使用をやめない限り、うるさい音から逃れることはできないんです。

 

 

うるさくないウォーターサーバーの特徴とは?

うるさくないウォーターサーバーの特徴は何

 

他のウォーターサーバーに乗り換えても、
うるさいウォーターサーバーを選んでしまうとコスモウォーターの二の舞になってしまいます。

 

 

そこで、うるさくないウォーターサーバーの条件をお伝えするので参考にしてみてください。

 

うるさくないウォーターサーバーの条件
  • 足元ボトルタイプではない
    ⇛水の吸い上げ時に大きな音がする
  • ワンウェイボトルではない
    ⇛ボトルが潰れる音がうるさい
  • 回収タイプのボトルでもない
    ⇛ボコボコと空気が入る音がする

 

 

この条件を見てわかるように、ボトルタイプのウォーターサーバーは基本的にうるさい音がします。

 

そこで『うるさくないウォーターサーバー』の条件をクリアするのは、
水道直結型ウォーターサーバーというボトルを使用しないウォーターサーバーです。

 

 

水道直結型ウォーターサーバーは、ボトルを使用しないので空気が入る音やボトルが潰れるようなバキバキ音が聞こえることはありません。

 

多少の機械音は聞こえますが、ボトルのボコボコ・バキバキする音に比べるとだいぶマシになります。

 

 

コスモウォーターから乗り換えた時に、
うるさい音で悩みたくないのであれば水道直結型ウォーターサーバーがオススメですよ。

 

コスモウォーターからの乗り換えにオススメな水道直結型ウォーターサーバー3選

①ウォータースタンド

水道直結型ウォーターサーバーのウォータースタンド

ウォータースタンドの特徴
  • 乗り換えキャンペーン実施中
  • 月額3,980円で冷水・温水・常温水が飲み放題
  • 1年に2回の無料訪問メンテナンスあり
  • 無料お試し実施中
  • 一部未対応地域あり

 

ウォータースタンドは他社からの乗り換えキャンペーンを実施しています。

 

乗り換えキャンペーンを利用すると、解約金に応じて最大1万円分相当のポイントがプレゼントされます。

 

コスモウォーターを2年以内に乗り換える場合9,720円(税込)の解約金がかかるので、9,720ポイントがプレゼントされるってことですね。

 

ウォータースタンドは一部未対応地域がありますが、
乗り換え前に無料でお試しすることができます。

 

ウォータースタンドの動作音を確認するためにも一度お試ししてみてくださいね。

ウォータースタンドの公式サイトから無料お試しを申し込む⇛

 

②ピュレスト

水道直結型ウォーターサーバーのピュレスト

 

ピュレストの特徴
  • 月額2,980円で冷水・温水が飲み放題
  • 無料お試し実施中
  • 全国に対応

 

ピュレストは乗り換えキャンペーンなどありませんが、月額2,980円という安さで利用できます。

 

ピュレストは全国対応していてあなたのお家でも無料お試しできますよ!

 

ピュレストも動作音や水の美味しさ・温度を確かめるために、ウォータースタンドと時期をズラして無料お試ししてみてください。

ピュレストの公式サイトから無料お試しを申し込む⇛

 

 

③クールクー

水道直結型ウォーターサーバーのクールクー

クールクーの特徴
  • 月額4,200円で冷水・温水が飲み放題
  • 1年に1回の無料訪問メンテナンスあり
  • 全国に対応

 

クールクーはウォータースタンドやピュレストに比べると少し割高になっています。

 

無料お試しはできないので、ウォータースタンドとピュレストをお試しした上でクールクーを検討してみるといいですよ。

 

ピュレストとは違って1年に1回の無料訪問メンテナンスがあるので、内部まで清潔に使い続けたいならクールクーを選んでみてください。

クールクーの公式サイトで詳細をチェックする⇛

 

 

水道直結ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
水道直結ウォーターサーバーの中で、一番おしゃれなデザインです
料金、デザイン、大きさ、など全てに関してパーフェクト。 roフィルターの性能のよさもそうですが、とにかく水が旨い!! これに尽きます。これを上回る水道直結のウォーターサーバーはないでしょう しかし残念な点が一つ。 まだ対応してない地域があるということ。 これが無ければ他を紹介することは無かったでしょう。
ピュレスト
水道直結ウォーターサーバーの中で最安値です
ピュレストは水道直結ウォーターサーバーの中で最安値。 これ以上安い水道直結ウォーターサーバーはありません。 それでなんと無料試しが出来るというサービス!! 業界に出たばかりですが凄い勢いで売れてます しかし残念な点が1点、それがデザイン面。 楽水ウォーターサーバーと同じサーバーが使用されてるので デザインがかぶります。
クールクー
roフィルターの性能は業界随一!放射性物質もなんのその!!
クールクーの凄いところはなんといってもroフィルターの性能。 放射性物質も完璧に取り除くほどの威力!! それはオレンジジュースを真水に変え、泥水を飲める水にろ過できるところ おそらくこれだけ高性能のフィルターを積んでいるウォーターサーバーはクールクーだけでしょう。 お子様がいる家庭では抜群に性能を発揮します!! しかし残念な点が1点、それは他のサーバーより料金が(1000円/月)高い事。 フィルターの性能を考えたら安いと思いますが・・・
楽水ウォーターサーバー
法人契約に特化した大容量サーバーあり!!大量にお湯を消費しても安心です。
楽水ウォーターサーバーのいいところは様々なサーバーが選べるところ。 roフィルターは要らないから安く、大量に使うから大きめのサーバー、 などロケーションに合わせてサーバーと料金を選べます。 スポーツジムなど大量にお湯を使うロケーションでも、最大冷水11ℓ、お湯4.5ℓのストックが出来るんです。 ただ残念な点が一つ、どのサーバーを選んでもほぼデザインが同じという点。 もう少し、デザインにバリエーションを持たせてくれればなぁ~と思う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます