「水道直結型ウォーターサーバーを買っちゃおう!」

 

あなたが普段からレンタルより買う派だったらウォーターサーバーだってそう思うかもしれませんね。

 

レンタルが主流とはいえ確かに長い目で見ればウォーターサーバーだって買った方が安いことになります。

ここでは購入することができてかつ、おすすめできる水道直結型ウォーターサーバーをご紹介します。

妥協ナシ!美味しいお水が飲める水道直結型ウォーターサーバーを購入するなら

水道直結 ウォーターサーバー 購入

 

購入できる水道直結型ウォーターサーバーのおすすめは楽水ウォーターサーバー

 

楽水ウォーターサーバーは水道に接続して水道水を浄水するのでコスパは問題なし。

 

水道直結 ウォーターサーバー 購入

 

内蔵されているフィルターは

 

  • ミネラルウォーター
  • ほとんど不純物を含まないピュアウォーター

 

水道水を文句なしの水に浄水してくれる優れもの。

水道水ってコスパはいいけど塩素やカルキのニオイや味が気になりますよね。

その水道水を美味しくしてくれるから楽水って飲食店でも使われている人気サーバーなんです!

 

楽水ウォーターサーバーって飲食店で使われるほどなの!?
水道直結 ウォーターサーバー 購入
楽水が飲食店で好まれる理由の詳細は飲食店で使われてるウォータークーラーってやっぱりいいの?その凄さをリサーチ!を参考にしてください。

楽水はウォーターサーバーとしての能力に問題はナシ!

 

気になる値段を見てみましょうか。

 

優れた水道直結型ウォーターサーバーの購入価格はいくら?

 

水道直結 ウォーターサーバー 購入

 

 

楽水ウォーターサーバーには購入プランがあります。

サーバー種類 サーバー価格 設置工事費 メーカー保証
冷温水サーバー 150,000円(税別) 12,000円(税別) 1年間
冷水専用サーバー 150,000円(税別) 12,000円(税別) 1年間
大容量サーバー 170,000円(税別) 12,000円(税別) 1年間

 

うん、なかなか高いですね(笑)

この他にカートリッジ代が各1本につき3000円必要、また冷温水買取プランでRO水を希望する場合はROフィルター代が7000円になります。

 

この金額がお得かどうか?ですね。

 

サーバー種類 サーバー価格 レンタル価格
冷温水サーバー 150,000円(税別) 2980円/月

3980円/月(ROコース)

冷水専用サーバー 150,000円(税別) 2980円/月
大容量サーバー 170,000円(税別) 3980円/月

 

レンタルか?購入か?

楽水のサーバーを6年以上使うなら断然購入する方がお得といえますね。

 

どうですか?

楽水ウォーターサーバーは文句なしのサーバー。

レンタルか購入かはあなた次第!

 

是非参考にしてください。

 

購入だっておすすめ!楽水ウォーターサーバーをもっと詳しく見に行く⇒

水道直結ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
水道直結ウォーターサーバーの中で、一番おしゃれなデザインです
料金、デザイン、大きさ、など全てに関してパーフェクト。 roフィルターの性能のよさもそうですが、とにかく水が旨い!! これに尽きます。これを上回る水道直結のウォーターサーバーはないでしょう しかし残念な点が一つ。 まだ対応してない地域があるということ。 これが無ければ他を紹介することは無かったでしょう。
ピュレスト
水道直結ウォーターサーバーの中で最安値です
ピュレストは水道直結ウォーターサーバーの中で最安値。 これ以上安い水道直結ウォーターサーバーはありません。 それでなんと無料試しが出来るというサービス!! 業界に出たばかりですが凄い勢いで売れてます しかし残念な点が1点、それがデザイン面。 楽水ウォーターサーバーと同じサーバーが使用されてるので デザインがかぶります。
クールクー
roフィルターの性能は業界随一!放射性物質もなんのその!!
クールクーの凄いところはなんといってもroフィルターの性能。 放射性物質も完璧に取り除くほどの威力!! それはオレンジジュースを真水に変え、泥水を飲める水にろ過できるところ おそらくこれだけ高性能のフィルターを積んでいるウォーターサーバーはクールクーだけでしょう。 お子様がいる家庭では抜群に性能を発揮します!! しかし残念な点が1点、それは他のサーバーより料金が(1000円/月)高い事。 フィルターの性能を考えたら安いと思いますが・・・
楽水ウォーターサーバー
法人契約に特化した大容量サーバーあり!!大量にお湯を消費しても安心です。
楽水ウォーターサーバーのいいところは様々なサーバーが選べるところ。 roフィルターは要らないから安く、大量に使うから大きめのサーバー、 などロケーションに合わせてサーバーと料金を選べます。 スポーツジムなど大量にお湯を使うロケーションでも、最大冷水11ℓ、お湯4.5ℓのストックが出来るんです。 ただ残念な点が一つ、どのサーバーを選んでもほぼデザインが同じという点。 もう少し、デザインにバリエーションを持たせてくれればなぁ~と思う
この記事を読んだ人はこの記事も読んでます