フレシャスが今後値上げする可能性はある?原因を元に予想してみた

 

フレシャスは2017年11月1日に新規ユーザーに対して値上げを行いました。

 

値上げ価格はFRECIOUS富士・FRECIOUS木曽・FRECIOUS朝霧高原ともに1箱300円の値上げ

 

さらには2018年1月1日出荷分より既存ユーザーに対しても1箱300円の値上げが施行...

 

 

ここで気になるのが「今後も値上げの可能性はあるの?」ってことじゃないでしょうか?

 

現在(2019年6月7日)の1箱あたりの料金は次の通りです。
※7.2Lパック

  • FRECIOUS富士:4,620円(税別)
  • FRECIOUS木曽:4,680円(税別)
  • FRECIOUS朝霧高原:4,560円(税別)

 

もし、もう一度300円の値上げが行われると税込5,000円を上回ってしまいます。

 

1箱28.8Lのお水に5,000円はちょっと高過ぎますよね。

 

 

そこで今回は、フレシャスが今後も値上げする可能性があるのかどうか検討してみました!

 

[今だけ!!]乗り換えで1万円キャッシュバックキャンペーン中
 

定額制水使いたい放題!!

月額レンタル料

¥2,480(税別)~

WATER STAND(ウォータースタンド)

まずは1週間無料お試ししてみませんか?

↓↓↓タップで公式サイトへ

フレシャスは今後も値上げする可能性はある?

フレシャスの値上げを心配する女性

フレシャスは今後も値上げする可能性があると考えています。

 

その理由は前回値上げした原因を見てみればわかるはずです。

 

 

 

フレシャスが値上げした主な原因は物流コストの増加

 

フレシャスの水そのものの料金と言うより、お水を運ぶための物流コストが増加したことでフレシャスが値上げしました。

 

物流コストが増加した背景には燃料の高騰やドライバー不足などが挙げられます。

 

 

そして今後、燃料が大幅に値下がりしたりドライバー不足が解消されるとは考えにくいんですね。

むしろ、ネット通販が主流になってくる時代ですから物流コストはどんどん増加していくでしょう。

 

 

物流コストの増加はフレシャスの料金値上げに直結する問題なので、近い将来フレシャスが値上げしても不思議な話ではありません。

 

値上げの波はフレシャスだけではない!

 

フレシャス以外にも値上げしているウォーターサーバーが沢山あるんです!

  • 2017年3月21日:プレミアムウォーター
  • 2017年7月23日:ハワイウォーター
  • 2017年8月31日:アルピナウォーター
  • 2017年9月1日:オーケンウォーター
  • 2017年9月1日:うるのん

 

ザッと調べてみただけでもフレシャス以外に5社のウォーターサーバーが10Lあたり100円前後の値上げをしていました。

 

 

どのメーカーも物流コスト増加の影響を受けたのは間違いないでしょう。

ほとんど時期を同じくして値上げに踏み切っています。

 

 

値上げの可能性が限りなく低いウォーターサーバーは?

値上げの可能性が低いウォーターサーバーを紹介する女性

値上げをしたウォーターサーバーの共通点は”宅配型”のウォーターサーバーってこと。

お水を宅配するための物流コストが増大したからですね。

 

 

逆に物流コスト増大の影響を受けていないウォーターサーバーがあるんです。

 

 

それが水道直結型ウォーターサーバー

水道直結型ウォーターサーバーとは?
  • 水の宅配を必要としないウォーターサーバー
  • 水道水をサーバーのフィルターで飲水にろ過する
  • 定額料金で飲み放題

 

水道直結型ウォーターサーバーは、お水をドリンクバー感覚で好きなだけ飲むことができます。

 

フレシャスなどのウォーターサーバーのように宅配型ではないので、値上げの可能性が限りなく低いのが特徴ですね。

 

 

今後の値上げを心配せずウォーターサーバーを使いたいのであれば、水道直結型ウォーターサーバーも検討リストに入れてみるといいですよ!

 

検討リストに入れたい水道直結型ウォーターサーバー3選

水道直結型ウォーターサーバーをおすすめする女性

①ウォータースタンド

水道直結型ウォーターサーバーのウォータースタンド

ウォータースタンドの特徴
  • 月額3,980円で冷水・温水・常温水が飲み放題
  • 1年に2回の無料訪問メンテナンスあり
  • 無料お試し実施中
  • 一部未対応地域あり

 

ウォータースタンドはお水の味が大好評なウォーターサーバーです。

 

 

天然水並の美味しさと表現されるほどですから、フレシャスを検討していたあなたもきっと満足する美味しさですよ!

 

 

ウォータースタンドは無料お試しを実施しているので、お家でお水の味をチェックしてみてくださいね。

ウォータースタンドの無料お試しで天然水並のお水を飲んでみる⇛

 

 

②ピュレスト

水道直結型ウォーターサーバーのピュレスト

ピュレストの特徴
  • 月額2,980円で冷水・温水が飲み放題
  • 自動クリーン機能搭載
  • 無料お試し実施中
  • 全国に対応

 

ピュレストは月額2,980円という格安価格でお水が飲み放題!

 

フレシャスのノルマが最低4週間に1箱(約4,600円)なので、ピュレストを使うだけで1,500円以上もお得になるんです。

 

 

ピュレストも無料お試し実施中なので、実際に使ってみてお水の味や使い心地などを確かめてみてください。

ピュレストの無料お試しでお値段以上なことをチェックする⇛

 

 

③クールクー

水道直結型ウォーターサーバーのクールクー

クールクーの特徴
  • 月額4,200円で冷水・温水が飲み放題
  • 1年に1回の無料訪問メンテナンス
  • 無料お試し実施中
  • 全国に対応

 

クールクーの特徴は大容量のタンクです。

 

 

その容量はなんと6L!

冷水3L、温水3Lの合計6Lものタンク容量があります。

 

フレシャスのタンク容量は3L(冷水1.5L、温水1.5L)なので2倍もの容量があるってことですね。

 

 

 

クールクーの大容量タンクのメリットは、一度に沢山の水を使っても水がぬるくなりにくいことです。

 

お料理に沢山お水を使ったり、お友達が集まった時に紅茶を淹れてもぬるくなりにくいのが嬉しいんです!

 

このように一度に大量のお水を使う機会が多いのであれば大容量のクールクーがオススメですよ。

大容量タンクのクールクーを公式サイトでさらに詳しくチェックする⇛

 

水道直結ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
水道直結ウォーターサーバーの中で、一番おしゃれなデザインです
料金、デザイン、大きさ、など全てに関してパーフェクト。 roフィルターの性能のよさもそうですが、とにかく水が旨い!! これに尽きます。これを上回る水道直結のウォーターサーバーはないでしょう しかし残念な点が一つ。 まだ対応してない地域があるということ。 これが無ければ他を紹介することは無かったでしょう。
ピュレスト
水道直結ウォーターサーバーの中で最安値です
ピュレストは水道直結ウォーターサーバーの中で最安値。 これ以上安い水道直結ウォーターサーバーはありません。 それでなんと無料試しが出来るというサービス!! 業界に出たばかりですが凄い勢いで売れてます しかし残念な点が1点、それがデザイン面。 楽水ウォーターサーバーと同じサーバーが使用されてるので デザインがかぶります。
クールクー
roフィルターの性能は業界随一!放射性物質もなんのその!!
クールクーの凄いところはなんといってもroフィルターの性能。 放射性物質も完璧に取り除くほどの威力!! それはオレンジジュースを真水に変え、泥水を飲める水にろ過できるところ おそらくこれだけ高性能のフィルターを積んでいるウォーターサーバーはクールクーだけでしょう。 お子様がいる家庭では抜群に性能を発揮します!! しかし残念な点が1点、それは他のサーバーより料金が(1000円/月)高い事。 フィルターの性能を考えたら安いと思いますが・・・
楽水ウォーターサーバー
法人契約に特化した大容量サーバーあり!!大量にお湯を消費しても安心です。
楽水ウォーターサーバーのいいところは様々なサーバーが選べるところ。 roフィルターは要らないから安く、大量に使うから大きめのサーバー、 などロケーションに合わせてサーバーと料金を選べます。 スポーツジムなど大量にお湯を使うロケーションでも、最大冷水11ℓ、お湯4.5ℓのストックが出来るんです。 ただ残念な点が一つ、どのサーバーを選んでもほぼデザインが同じという点。 もう少し、デザインにバリエーションを持たせてくれればなぁ~と思う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます