アクアクララの利用料金は月いくら?人数ごとの料金をシミュレーションしてみた!

 

アクアクララを利用すると一体月いくらのお金がかかるのか気になりませんか?

 

 

 

あなたの頭の中には月いくらまでならアクアクララに使ってもいいかな〜、という大体の金額が浮かんでいると思います。

 

 

そこで今回は人数ごとのアクアクララの利用料金を計算してみました!

 

 

 

まずはアクアクララの公式サイトにある料金シミュレーターを使って計算したので結果を見ていきましょう。

 

 

[今だけ!!]乗り換えで1万円キャッシュバックキャンペーン中
 

定額制水使いたい放題!!

月額レンタル料

¥2,480(税別)~

WATER STAND(ウォータースタンド)

まずは1週間無料お試ししてみませんか?

↓↓↓タップで公式サイトへ

アクアクララは月いくらで使えるのか計算してみた!

アクアクララの料金シミュレーション

 

早速、アクアクララの人数ごとの月あたりの利用料金を計算して表にまとめてみました。

 

利用人数 ボトル本数 料金
1人 1本 2,200円
2人 2本 3,400円
3人 3本 4,600円
4人 4本 5,800円
5人 5本 7,000円
6人 6本 8,200円

※税別価格
※アクアファブは各料金に+300円、アクアアドバンス・アクアウィズは各料金に+500円

 

 

公式サイトのシミュレーターでは、ひと月に1人1本のボトルを消費することを前提に計算されます。

 

ボトル1本あたり1,200円なので利用人数が1人増えるごとに+1,200円されるということですね。

 

 

 

しかし、実際にアクアクララを使ってみると表にある料金よりも高くなってしまうことがあります。

 

 

その理由と一緒に、シミュレーターよりも高くなった場合の料金を見てみましょう!

 

 

アクアクララの利用料金がシミュレーターより高くなってしまう理由は?

アクアクララ公式サイトのシミュレーターでは、ひと月あたり1人1本のボトルを消費することが前提でした。

 

 

 

でも、実際はボトル1本ってあっという間に消費してしまうんです。

 

 

アクアクララのボトルは1本12Lなんですね。

 

12Lを1ヶ月30日で割ると、1日あたり400mlしか飲むことができません。

 

 

 

あなたはアクアクララのお水を1日400mlだけで我慢できると思いますか?

 

コンビニなどに売っている500mlペットボトルよりも少ないんですよ...

 

 

 

ということで、1日1人あたりが飲める水の量を600mlに増やして計算してみました!

利用人数 ボトル本数 料金
1人 1.5本 3,300円
2人 3本 5,100円
3人 4.5本 6,900円
4人 6本 8,700円
5人 7.5本 10,500円
6人 8本 12,300円

※税別価格
※アクアファブは各料金に+300円、アクアアドバンス・アクアウィズは各料金に+500円

 

 

1日あたりに飲める水の量を200ml増やしただけなのですが、一気に利用料金が跳ね上がりました。

 

 

2人暮らしで5,100円。

4人家族となると8,700円も毎月料金を支払わなければいけません。

 

 

 

どうでしょう、このアクアクララの利用料金をあなたは想定していましたか?

 

 

 

もし、「月々5,000円は高いな」「8,000円なんてウォーターサーバーに払えないよ」と少しでも感じたのであれば、アクアクララよりもっと安く利用できるウォーターサーバーがあるので見てみてください。

 

 

アクアクララよりも安く利用できるウォーターサーバーは月いくら?

アクアクララより安く使えるウォーターサーバーの料金を考える女性

 

まず、アクアクララよりも安く利用できるのは水道直結型ウォーターサーバーと呼ばれるウォーターサーバーです。

 

水道直結型ウォーターサーバーがアクアクララよりも安く利用できる秘密は”定額飲み放題”にあります。

 

 

 

アクアクララなどのボトル制のウォーターサーバーはお水を飲むほど料金が加算されますよね。

 

アクアクララで言えば、1本追加するごとにプラス1,200円かかります。

 

 

 

しかし、水道直結型ウォーターサーバーはどれだけお水を飲んでも利用料金は変わりません。

 

 

ファミレスで注文するドリンクバーのように定額料金で飲み放題なんです!

 

 

だからお水を1日600ml飲んでも1L飲んでも2L飲んだとしても料金はそのまま。

 

 

では実際に何円支払えば飲み放題になるのか3つの水道直結型ウォーターサーバーを見てみましょう!

 

 

①ウォータースタンド

水道直結型ウォーターサーバーのウォータースタンド

ウォータースタンドの特徴
  • 月額3,980円で冷水・温水・常温水が飲み放題
  • 1年に2回の無料訪問メンテナンスあり
  • 無料お試し実施中
  • 一部未対応地域あり

ウォータースタンドの利用料金は月額3,980円です。

 

2人家族以上ならアクアクララよりも断然お得ですよ!

 

 

その上、1年に2回の無料訪問メンテナンスがあります。
(アクアクララは1年に1回)

 

 

しかも飲み放題だからボトルの中の残水を気にする必要がないし、お料理やコーヒーやお茶を淹れるときにだって遠慮なくウォータースタンドのお水を使えます。

 

 

ウォータースタンドは無料お試しを実施しているので、お水が飲み放題とうい開放感を一度味わってみてください!

美味しいお水が飲み放題でメンテナンスも充実しているウォータースタンドを無料お試しする⇒

 

 

②ピュレスト

水道直結型ウォーターサーバーのピュレスト

ピュレストの特徴
  • 月額2,980円で冷水・温水が飲み放題
  • 自動クリーン機能搭載
  • 無料お試し実施中
  • 全国に対応

ピュレストの利用料金はたったの月額2,980円なんです!

 

アクアクララのボトル1.5本飲んだ時点で、ピュレストの方がお得なんですよ。

 

 

ピュレストは業界最安値の水道直結型ウォーターサーバーなので、値段の安さで決めるならピュレスト一択で間違いありません!

 

 

ピュレストも無料お試ししているので、お水の味や使い勝手を体感してみてくださいね。

業界最安のピュレストを無料お試しする⇒

③クールクー

水道直結型ウォーターサーバーのクールクー

クールクーの特徴
  • 月額4,200円で冷水・温水が飲み放題
  • 1年に1回の無料訪問メンテナンス
  • 無料お試し実施中
  • 全国に対応

クールクーはウォータースタンドやピュレストに比べると少し高いですが、2人家族以上ならまだまだクールクーの方がお得に使えます。

 

 

クールクーの他にない特徴はお水がぬるくなりにくいことです。

 

 

 

クールクーは他のウォーターサーバーよりも大容量な6Lタンクが搭載されています。

 

だから一度に沢山のお水を使っても温度が変化しにくいんですね。

 

 

大家族だったり、お家で友達とお茶会を開くことが多いのであれば温度が変わりにくいクールクーがオススメですよ!

温度を一定に保ちやすいクールクーの公式サイトで詳細情報をチェックする⇒

 

水道直結ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
水道直結ウォーターサーバーの中で、一番おしゃれなデザインです
料金、デザイン、大きさ、など全てに関してパーフェクト。 roフィルターの性能のよさもそうですが、とにかく水が旨い!! これに尽きます。これを上回る水道直結のウォーターサーバーはないでしょう しかし残念な点が一つ。 まだ対応してない地域があるということ。 これが無ければ他を紹介することは無かったでしょう。
ピュレスト
水道直結ウォーターサーバーの中で最安値です
ピュレストは水道直結ウォーターサーバーの中で最安値。 これ以上安い水道直結ウォーターサーバーはありません。 それでなんと無料試しが出来るというサービス!! 業界に出たばかりですが凄い勢いで売れてます しかし残念な点が1点、それがデザイン面。 楽水ウォーターサーバーと同じサーバーが使用されてるので デザインがかぶります。
クールクー
roフィルターの性能は業界随一!放射性物質もなんのその!!
クールクーの凄いところはなんといってもroフィルターの性能。 放射性物質も完璧に取り除くほどの威力!! それはオレンジジュースを真水に変え、泥水を飲める水にろ過できるところ おそらくこれだけ高性能のフィルターを積んでいるウォーターサーバーはクールクーだけでしょう。 お子様がいる家庭では抜群に性能を発揮します!! しかし残念な点が1点、それは他のサーバーより料金が(1000円/月)高い事。 フィルターの性能を考えたら安いと思いますが・・・
楽水ウォーターサーバー
法人契約に特化した大容量サーバーあり!!大量にお湯を消費しても安心です。
楽水ウォーターサーバーのいいところは様々なサーバーが選べるところ。 roフィルターは要らないから安く、大量に使うから大きめのサーバー、 などロケーションに合わせてサーバーと料金を選べます。 スポーツジムなど大量にお湯を使うロケーションでも、最大冷水11ℓ、お湯4.5ℓのストックが出来るんです。 ただ残念な点が一つ、どのサーバーを選んでもほぼデザインが同じという点。 もう少し、デザインにバリエーションを持たせてくれればなぁ~と思う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます