アクアクララの利用料金って実は高い?他のウォーターサーバーより安いらしいけど...

 

 

アクアクララの公式サイトを見てみると他社のウォーターサーバーよりも安く利用できるようなんです。

 

アクアクララと一般的なウォーターサーバーの利用料金

 

 

しかし、他社と比べて安いと言っても、
あなた自身が高いと感じるかどうかは別問題ですよね。

 

 

そこで今回はアクアクララの利用料金を実際に計算してみました!

 

 

そうすれば、アクアクララの利用料金が高いのか安いのかハッキリしますよね。

 

 

[今だけ!!]乗り換えで1万円キャッシュバックキャンペーン中
 

定額制水使いたい放題!!

月額レンタル料

¥2,480(税別)~

WATER STAND(ウォータースタンド)

まずは1週間無料お試ししてみませんか?

↓↓↓タップで公式サイトへ

アクアクララの利用料金は高い?リアルな費用を計算してみた

アクアクララの利用料金のイメージ

先ほどのアクアクララの利用料金の例では、
3人でアクアクララを使うことを想定しています。

アクアクララの利用料金

 

つまり、1ヶ月3人で3本のボトルを使って4,600円ということですね。

 

しかし、ここで1つ問題があるんです。

 

 

それは、ボトル1本につき12Lしか入っていないこと。

 

 

 

つまり、1人あたり1ヶ月で12Lのお水しか飲めないんです。

 

12Lのお水を1日あたりに換算すると、1日0.4Lしか飲むことができません。

 

 

0.4Lというと、コンビニなどに売っている500mlペットボトルより少ないんです。

 

 

もし、あなたも含めた家族全員が水をあまり飲まないなら0.4Lでも足りるかも知れませんが、、、

実際にアクアクララのお水を飲み始めると1日に0.4Lのお水を飲むのなんてほんと一瞬です。

 

 

そして、お水をそのまま飲むだけでなくコーヒーや紅茶を淹れるときに使ったり、お料理に使うのであれば1日0.4Lでは確実に足りなくなってしまいますよね。

 

 

それでは、1日に飲むアクアクララの量をもっと増やしたときの料金を計算してみましょう。

 

 

アクアクララのお水を心ゆくまで飲むために必要な料金は?

アクアクララのお水を1日0.4Lしか飲まないと仮定すると3人家族で月額4,600円でした。

 

そこで、お水の量を倍の0.8Lに増やして計算してみました!

  • お水代:7,200円(ボトル6本)
  • あんしんサポート料:1,000円

⇒合計8,200円

 

お水を0.8L飲めるならお水を我慢することなく喉の渇きを十分潤せますよね。

 

 

しかし、8,200円とかなり高い利用料金になってしまうんです。

 

アクアクララのボトルは1本1,200円ですから、お水を飲む量を増やせば増やすほど利用料金もどんどん高くなってしまいます。

 

 

たとえ、あなたのお家で1ヶ月にボトルを6本も消費しないにしても、最低5,000円〜6,000円ほどの出費は頭に入れておいた方がいいですね。

 

 

ウォーターサーバーのお水をドリンクバーのようにガブ飲みする方法

ウォーターサーバーのお水を喜んで飲む女の子

 

アクアクララのお水はモンドセレクションを8年連続受賞しているほど美味しいお水です。

 

だから遠慮なく好きなだけお水が飲めたら最高なんですが、先ほど計算してみた通りアクアクララはお水を飲めば飲むほど利用料金が高くなります。

 

 

 

もし、アクアクララのように料金が加算されるウォーターサーバーではなく、定額料金で飲み放題のウォーターサーバーがあるなら興味はありますか?

 

月々3,000円〜4,000円を支払うだけで、お水が飲み放題なウォーターサーバーがあるんです。

 

 

そのウォーターサーバーは”水道直結型ウォーターサーバー”と呼ばれていて、アクアクララなどのようにボトルを必要としません。

 

 

お水はどうやって補給するのかと言うと、水道に繋げたホースから自動的に補給します。

 

そして、水道水を独自のフィルターで美味しいにろ過してから飲むことができるんですよ!

 

 

このように水道直結型ウォーターサーバーは、ファミレスのドリンクバーのように定額で飲み放題だから我慢すること好きなだけお水を飲むことができます。

 

 

水道直結型ウォーターサーバーの実際の利用料金を知りたいのであれば、このまま続きを読み進めてみてくださいね!

 

①ウォータースタンド

水道直結型ウォーターサーバーのウォータースタンド

ウォータースタンドの特徴
  • 月額3,980円で冷水・温水・常温水が飲み放題
  • 1年に2回の無料訪問メンテナンスあり
  • 無料お試し実施中
  • 一部未対応地域あり

ウォータースタンドの利用料金は月額3,980円です。

 

この時点でアクアクララのボトル3本分+あんしんサポート料よりも安いですよね。

 

 

それでいてウォータースタンドはお水が飲み放題ですし、1年に2回の訪問メンテナンスも無料なんですよ!

 

メンテナンスのために追加料金を支払ったりして、結局お金がかかるということがないので安心して使い続けられると思います。

 

 

そしてウォータースタンドは水道直結型ウォーターサーバーの中でも特に美味しいと評判なんです!

 

だから、ぜひウォータースタンドの無料お試しで、その美味しさを家族全員で体感してみてください。

美味しいお水が飲み放題のウォータースタンドを無料お試しする⇒

 

 

②ピュレスト

水道直結型ウォーターサーバーのピュレスト

ピュレストの特徴
  • 月額2,980円で冷水・温水が飲み放題
  • 自動クリーン機能搭載
  • 無料お試し実施中
  • 全国に対応

ピュレストの利用料金はたったの2,980円!

 

アクアクララのボトル3本分よりも安く利用できるんです。

 

 

確実に利用料金を抑えるならピュレストを選んで間違いありません!

 

また、ピュレストも無料お試しを実施しているので、月々2,980円でどのレベルのお水が飲めるのかチェックしてみてくださいね。

業界最安レベルのピュレストを無料お試しする⇒

③クールクー

水道直結型ウォーターサーバーのクールクー

クールクーの特徴
  • 月額4,200円で冷水・温水が飲み放題
  • 1年に1回の無料訪問メンテナンス
  • 無料お試し実施中
  • 全国に対応

 

クールクーはウォータースタンドやピュレストに比べると少し高いですが、アクアクララのボトル3本+あんしんサポート料よりは安く利用できます。

 

そんなクールクーの特徴はお水がぬるくなりにくいこと。

 

 

通常、ウォーターサーバーはお水を一度に沢山使うとお水がぬるくなりやすいんですね。

 

しかし、クールクータンク容量が6Lと、他のウォーターサーバーの約2倍近くのタンク容量があるんです。

 

 

だから、お水の温度の変化を受けにくく、一度に沢山のお水を使ってもぬるくなりやすいんですよ!

 

特に家族が大人数だったり、お茶会でお友達を呼ぶ機会が多いならクールクーがオススメですよ。

クールクーの公式サイトで詳細情報をチェックする⇒

 

水道直結ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
水道直結ウォーターサーバーの中で、一番おしゃれなデザインです
料金、デザイン、大きさ、など全てに関してパーフェクト。 roフィルターの性能のよさもそうですが、とにかく水が旨い!! これに尽きます。これを上回る水道直結のウォーターサーバーはないでしょう しかし残念な点が一つ。 まだ対応してない地域があるということ。 これが無ければ他を紹介することは無かったでしょう。
ピュレスト
水道直結ウォーターサーバーの中で最安値です
ピュレストは水道直結ウォーターサーバーの中で最安値。 これ以上安い水道直結ウォーターサーバーはありません。 それでなんと無料試しが出来るというサービス!! 業界に出たばかりですが凄い勢いで売れてます しかし残念な点が1点、それがデザイン面。 楽水ウォーターサーバーと同じサーバーが使用されてるので デザインがかぶります。
クールクー
roフィルターの性能は業界随一!放射性物質もなんのその!!
クールクーの凄いところはなんといってもroフィルターの性能。 放射性物質も完璧に取り除くほどの威力!! それはオレンジジュースを真水に変え、泥水を飲める水にろ過できるところ おそらくこれだけ高性能のフィルターを積んでいるウォーターサーバーはクールクーだけでしょう。 お子様がいる家庭では抜群に性能を発揮します!! しかし残念な点が1点、それは他のサーバーより料金が(1000円/月)高い事。 フィルターの性能を考えたら安いと思いますが・・・
楽水ウォーターサーバー
法人契約に特化した大容量サーバーあり!!大量にお湯を消費しても安心です。
楽水ウォーターサーバーのいいところは様々なサーバーが選べるところ。 roフィルターは要らないから安く、大量に使うから大きめのサーバー、 などロケーションに合わせてサーバーと料金を選べます。 スポーツジムなど大量にお湯を使うロケーションでも、最大冷水11ℓ、お湯4.5ℓのストックが出来るんです。 ただ残念な点が一つ、どのサーバーを選んでもほぼデザインが同じという点。 もう少し、デザインにバリエーションを持たせてくれればなぁ~と思う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます